MENU
意外とスーツを着る機会が多い大学生活について

2020.11.29 コラム スーツ知識・薀蓄

意外とスーツを着る機会が多い大学生活について

 

こんにちわ、「 服を福につなげる仕立て屋 」

ロードハウス ストアマネージャーの河内(カワチ)です。

 

今回は、「 意外とスーツを着る機会が多い大学生活について 」

考えてみたいと思います。

 

入学式だけであれば、コロナ渦なのであるかどうかが

心配ですが、実は、入学後もスーツを着る機会は

意外と多いんです。

 

 

 

大学生活は、意外とスーツを着る機会が多い

 

 

今までは、制服という正式な服装がありました。

制服のない大学生は、「 正式な場 = スーツ 」になります。

 

入学式、成人式、就職活動、インターンシップ、謝恩会、卒業式

などが、主な行事です。

 

就職活動、インターンシップは、着用回数が多い為

2パンツスーツがあると便利です。

 

1着のスーツをすべての行事で着まわす方がおられますが

入学式・卒業式は春

就職活動は春から夏

成人式は冬

四季がある日本の気候では、なかなか難しいのが現状です。

 

 

 

オーダーする意味

 

 

「 大学生の身分でスーツをオーダーするなんて 」

と思われる方も多いのではないでしょうか!?

 

入学式のスーツを就職活動の面接でも使う

この場合、面接官という相手への印象を左右します。

ダボダボのスーツより、ジャストサイズのスーツの方が

印象がいいのは、言うまでもありません。

 

特に、運動部出身の方は、イレギュラー体型の方が多く

既製品を無理やり合わして着ている方が多いように思います。

 

個人的には、就活スーツこそ、オーダーがベストだと考えます。

希望の会社に入る為の面接は、非常に重要なミッションです。

 

 

 

入学式スーツ 発注リミット

 

人生初めてのスーツは、入学式用の方が多いと思います。

一番の問題は、オーダーの場合、受験の合否がわかってからでは

お渡しが間に合わない場合が多いです。

 

例年、受験勉強の気分転換をかねて、冬休みや休日を使って

早めに準備をされる方もいらっしゃいます。

 

推薦などで早く決まったかたは、全く問題ないのですが

3月初めくらいのご注文は、特急料金を頂いて間に合う場合が

多いのですが、まずはお電話で確認をお願い致します。

 

 

まとめ

 

大学生活への準備は、時間との闘いでバタバタしますが

事前に準備出来る必要なアイテムはわかっています。

 

段取り八部といいますが、計画的な準備をオススメします。

 

 

 

オーダースーツ初めての方へ

 

 

 

  • ホーム
  • インフォメーション
  • 初めての方へ
  • ブログ
  • 来店予約