MENU

business suit

スーツスタイルは、

美しく完成されたスタイルです。

 

ロードハウスが大事していることは、

そこから、さらに

ビジネスシーンにおいて

ご自身をどのように表現したいのか?

どのように見られたいのか?

 

ロードハウスは、お客様との

対話(ビスポーク)を大切に

お一人お一人の自己実現の

お手伝いをいたします。

ロードハウスのビジネススーツは

全て確かな国内縫製です。

プライス基本表

生地代+お仕立て代(税込)

【スーツのお値段になります】

 

ビジネススーツバリエーション

ビジネススーツは、

色と柄/着こなし(コーディネイト)

によって、相手の方への印象とご自身の内面が

表現される、ビジネスマンのユニフォームです。

 

 

色と柄から受ける印象を

選択の参考にしてください。

ネイビー/Navy

ビジネススーツの基本となるカラー

 

カラーの特色は、真面目・誠実・活動的

若い・信頼

 

日本人にはとても好まれるカラーで

 

幅広い職業、職種に当てはまります。

 

年代も幅広く、その年代よりやや若く演出。

基本のスタイルとして

外すことはできないカラーです。

グレイ/Gray

グレーもビジネススーツの基本カラーです。

 

カラーの特色は、落着き・冷静・洗練・品のある・知的

 

 

少し貫禄を出したい方や

部下を持つ立場になり落ち着いた雰囲気が必要な方(管理職)

落ち着いて商談したいときなど

じっくりと仕事をされる方に向くカラーと言えます。

 

頼りがいを演出したい方などにお薦めのカラーと言えます。

ブラウン&ブラック/Brown&Black

ブラウンについては、

お洒落で落ち着いた大人の雰囲気での印象が強くなります。

 

ブラックスーツでは、

いかに、礼服とリクルートに見えない着こなしにするのかがポイントになります。

もちろん、色の印象はきちんとしている、しっかりしているとの印象です。

ただし、外国の方とのビジネスの場合は避けた方がいいです。

シャドーストライプ/Shadow Stripe

光りの当たり方で浮き出るストライプは

高級感や品格を生み出します。

 

ビジネスのスタンダードであり

エリートのイメージ

確実に好印象を確保します。

ストライプ/Stripe

知的でスタイリッシュな印象です。

また、

ストライプ線の鮮明さやピッチの幅でも印象は違います。

 

ピンストライプ→ペンシルストライプ→チョークストライプ

この順でストライプがはっきりとピッチも太くなります。

 

印象はクールでスマートな印象から

やり手で知的な印象に徐々に変わるイメージです。

 

チェック/Check

ビジネスの着用は少なく、個性的なイメージを

お持ちの方も多いかと思いますが、

 

チェックは、柄によって印象が違います。

グレンチェックや同色系のチェックは

トラッドで落ち着いた大人の印象。

 

多色使いで、チェックがはっきりしてくると

若く個性的な印象になり。

あまり多色使いのチェックはビジネスでは使われません。

デニム/Denim

カジュアルやイベントシーンに留まらず、ビジネスシーンでもデニムは使われるようになりました。

 

ちょっとハイセンスに過ごしたいとき、

他の人と差別化したいとき、

そんな時にお薦めのデニム。

 

デニムでも生地によっては、通常のネイビースーツと変わらない雰囲気のものもあります。

Lordhouse 5 Suit Point

ロードハウスのビジネススーツ

私達が大事にしている5つのポイント

1・カウンセリング

2・採寸

3・海外買付生地

4・スタッフ

5・アフターフォロー

1・ロードハウスのカウンセリング

 

初めに

お話しをさせていただく時間をいただいております。

 

お客様のご意向を

うかがわせていただくことはもちろんですが、

 

雑談も含め

サイズの事

ビジネスの相手の事

お仕事内容

などもお聞かせください。

 

お客様のお人柄もふまえて、

 

テーラーとして客観的な立場で

 

 

生地・デザイン・サイズ感・着こなし 

などの話をさせていただきます。

お客様に相応しいスーツを・・・

本来、ビスポークの直訳は、

「注文の」という意味です。

 

 

昔からテーラーでは、注文を伺う際に、

お話させていただいていました。

 

 

いつしか、「ビスポーク」とは、

テーラーでお話をしながら、

オーダー(注文)を、

そして服を仕立てていくことを表す

言葉となりました。

2・ロードハウスの採寸

ロードハウスのストロングポイント

テーラーの仕事が試される

ロードハウスにとって要となる

ポイントです

採寸
メジャーでお客様のサイズを細かく採寸させていただきます。 この採寸から、見本の着用サイズを導き出します。
見本着用
お客様に近いサイズ見本を着用していただきます。 お客様も具体的なイメージをしていただきながら 肩幅や袖丈、着丈、お腹周りなど決めていく行程です。
ピン打ち
見本着用後 具体的な長さやサイズ感をピン打ちで決めていきます。 細かいサイズ感まで意識しながら、鏡を見て確認していただき、 パンツのシルエットやジャケットの絞り具合など、具体的に感じて頂きます。
体型補正
スーツを美しく完成されたスタイルで着用して頂く為に体型のクセに合わしていきます。 オーダーの経験値やお店の取り組みで大きく変わる、 ロードハウスでは、 自信を持って取り組んでいる部分です。
Previous
Next

3・ロードハウスの海外買付生地

ファブリック コレクション

ロードハウスの生地(ファブリック)は、

5000種以上の品揃えです。

イタリア・イングランド・ジャパンを中心にビジネスシーンに相応しいコレクションを取り揃えております。

 

特に、イタリア・イギリスの現地に赴き、

直接買い付けた「海外買付生地」(一時買付中断中)は

確かな目利きで現地ならではの稀少な生地を買付け、提案させていただいています。

お客様には高評価をいただき、支持していただいております。

LORD HOUSE Fabric Collection

LORD HOUSE FabricCollection

Italian Brand

Italian landscape

≪Ermenegildo Zegna≫ エルメネジルド・ゼニア ≪Loro Piana≫ ロロピアーナ ≪DRAPERS≫ ドラッパーズ ≪Caccioppoli≫ カチョッポリ ≪DRAGO≫ドラゴ ≪TALLIA DI DELFINO≫ タリア・ディデルフィーノ ≪vitale barberis Canonico≫ カノニコ ≪Lanificio di Tollegno≫ トレーニョ ≪TORABALDO TOGNA≫ トラバルド・トーニャ   他

LORD HOUSE FabricCollection

British Brand

British industry

≪SCABAL≫ スキャバル(ベルギー) ≪Dormeuit≫ ドーメル(フランス) ≪Fox Brothers≫ フォックスブラザーズ ≪Harrisons of Edinburgh≫ ハリソンズ オブ エジンバラ ≪DARROW DALE≫ ダローデイル ≪Clissold≫ クリソルド ≪Martin Sons & Co.≫ マーチンソン ≪Harris Tweed≫ ハリスツイード  他

LORD HOUSE FabricCollection

Japan Brand

Japan technoiogy

≪葛利毛織/ドミンクス≫ くずりけおり ≪御幸毛織≫ みゆきけおり ≪MATSUKI.Co.Ltd≫  マツキ ≪OKAYAMA DENIM For Business≫  岡山デニム フォービジネス 他

4・ロードハウスのスタッフ

STAFF INTRODUCTION

スタッフ紹介

お客様を担当するのは、豊富な知識と経験はもちろん、

所作を心得たスタッフです。

DAISUKE AKAO

フォーマルスペシャリスト

AKIHIRO KAWACHI

ストアマネージャー/シューフィッター

KAZUYA YAMAUCHI

バイヤー/上級洋服技術士

5・ロードハウスのアフターフォロー

より永く、よりきれいに、着用いただく為に

特に

初めてオーダーいただきましたお客様には、

ご試着を一緒に

確認させていただけるようにお願いしています。

 

シルエットやバランスなど

確認させていただき、

 

場合によっては、微調整させていただいております。

出来上り後、気になる点があってもご安心いただけるサービスをご用意しています。

お客様により永く、よりきれいに

ご着用して頂く為に

ロードハウスには

修理、リメイクなどができる

一流の専属の職人がおります。

 

当店で、

おつくり頂いたスーツはもちろんですが、

 

他店で購入されたスーツでも

お直し可能であれば

受け賜ります。

 

安心してご相談下さい。

着こなしQ&A

タイプ別3バージョン

アクティブビジネスマン

アクティブに活動するビジネスマンの Q&A

ドクター/Doctor

ドクターのスーツQ&A

経営者/Exective

オーナー・経営者のスーツQ&A