BUSINESS SUIT

ビジネスシーンで着るスーツは
「自分がどういう人物だと見られたいか」
の表現です。

 

 

TPOや接する相手を念頭に置きつつ

相応しい装いを意識することは、
確実にビジネスのプラスに繋がります。

 

 

ロードハウスはテーラーとして

お客様との対話(ビスポーク)を大切に

お一人お一人の自己実現の

お手伝いをいたします。

 

オーダースーツ

 

¥66,000(税込)~

 

生地代+仕立て代込

ロードハウスのオーダースーツは全て確かな国内縫製

▼ Check ▼

オーダーで

自分に相応しいスーツをつくり上げる

4つの要素

01

生地

生地の選び方次第で『貴方の印象が決まる』と言っていいほど生地選びは重要です。

 

5,000種類以上の生地をご用意しており、ビジネスでのご着用シーンやご年齢、お立場に相応しい生地をご提案させていただきます。

海外買い付け生地

ロードハウスでは、通常日本国内では取扱いの無い生地を求めて、海外現地まで直接買い付けにも行っております。

 

イタリア・イギリスの現地に直接赴き、独自のコネクションを使って生地問屋やサルトのストック品など、日本のビジネスシーンで喜んでいただける上質な品を買い付けます。

 

当然中間マージンをカットすることも出来ますので非常にパフォーマンの良いプライス提供が可能となっており、多くのお客様にご好評いただいております。

02

パターン

スーツのシルエットを形つくるパターンは複数のパターンをご用意し、ご希望や出来上がりのイメージをお伺いしご提案させていただいております。

・Brithish/ブリティッシュ

・Soft-Brithish/ソフトブリティッシュ

・Classico-Italia/クラシコイタリア

・American-Trad/アメリカントラッド、、、

   and more

03

ディテール

オーダースーツの醍醐味の一つでもあるのが、ボタンや裏地、ポケットデザインなど一つ一つディテールを選択していくこと。

 

生地選びと同様、ビジネスシーンで「どういう人物だと見られたいか」を基準にご提案させていただきます。

04

サイジング

オーダーの要である「採寸」。

 

堂々とした佇まいでお仕事に取り組んでいただけるよう、ただその個所その個所の寸法を合わせるだけではなく、身体の凹凸や筋肉の付き方を見させていただき、お一人様ごとの体形に合わせた補正を施してまいります。

初めてオーダーされる方はこちらもご覧ください

Pick-up Collection

CANONICO

カノニコ

PERENNIAL  super110′ 

落ち着きを感じさせるクラシックなヘリンボーン織り
Previous
Next

メリノウールの原毛が持つ温度&湿度の優れた調整機能の特性を活かしているため、スリーシーズン快適に着ていただけます。

 

ロードハウスで毎シーズン人気のコレクションの中でも、今シーズンは、クラシックで使いやすいヘリンボーン織りを3色特別に仕入れしてご用意しております。

オーダースーツ

¥97,900(税込)

(生地代+縫製代含む)

Loro Piana

ロロピアーナ

AUSTRALIS  super150′ 

見てわかる上質で滑らかな光沢感
素材の良さがストレートに伝わるソリッド(無地)5色をご用意
Previous
Next

super150’ウールの原毛に撚りを掛け織り上げているので、しなやかな艶と伸縮性がもたらされたラグジュアリーな服地。

 

一目でわかる上質感は、ビジネスシーンや、セレモニーシーンでの着用に最適なコレクションです。

オーダースーツ

¥163,900(税込)

(生地代+縫製代含む)

Ermenegildo Zegna

エルメネジルドゼニア

TROFEO

Previous
Next

グレード感のあるゼニアの銘柄の中でも、ひときわ優雅で存在感がある生地トロフェオ。

 

シルク(絹)のような上品な光沢感と、なめらかな表面感において突出しており、最上級のスーツで臨みたい大事な場面や学会での発表というシーンにこれ以上適したスーツはありません。

オーダースーツ

¥218,900(税込)

(生地代+縫製代含む)

▼ グーグル口コミ ▼

オーダープライス 基本表

生地代+仕立代込み(税込)

< 価格は生地によって変動します >

取扱生地一例

■Japan Brand

■Italian Brand 

■British Brand 

どんなに時代が変わっても、ビジネスシーンでスーツを着なくなることはありません。

ビジネスカジュアルが主流になっても、重要な会合や商談、学会の際は、とっておきのお気に入りスーツを着て勝負に挑む!という風になるでしょう。

ジャケパンやセットアップがビジネスカジュアルなら、当然、スーツはビジネスフォーマル。

 

適当なスーツを着るわけにはいきません。

堂々とした佇まいになるよう “ 自分自身の身体に沿ったサイズ感 ” で、高級である必要は無いけれど、 “ 上質な素材感 ” のスーツを着ていただきたいと思います。

これからのビジネスシーンにおいては、TPOや接するお相手によって相応しい服装を考えることが肝要です。

 

の結果、仕事が豊かで実りあるものにすること。

 

その想いを仕立てるのがテーラーの役割と考えております。

ぜひご相談ください。

▼ リラックス感のあるセットアップはこちら ▼

▼ 他ビジネスアイテム ▼