スタッフブログ

Home>スタッフブログハレ舞台こそ正装で・・・

ハレ舞台こそ正装で・・・UPDATE 2016.10.30 お客様の声

最近秋晴れで清々しいせいか、心も晴れやかなSTAFF延岡です。
すみません、いきなり臭いセリフを申しました(笑)

 

秋といえば、秋晴れをはじめ、食欲の秋、運動の秋、収穫の秋、読書の秋と様々ありますが、
秋にはもう一つ大きな○○な秋があります。
何だか分かりますか?

 

そう!
秋のハレの日「結婚式」です。
9.10.11月と秋に行われる結婚式は、気候も過ごしやすいせいか春の3.4.5月と同じくらい人気なんです。

 

ということで、今回はご自身のご結婚式の為に、衣装をお作り頂きましたお客様のご紹介です。

_MG_9526(修正分)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_MG_9449(修正分)

 

_MG_9463(修正分)

 

 

 

 

 

 

 

 

_MG_9456(修正分)

 

今や、ショート丈の上着のブームと相まって、結婚式の新郎の衣装として大人気の「タキシード」。

 

本来なら、カマーバンドを使用してご着用頂くものですが、
昨今の3ピースの流行からジレ(ベスト)を取り入れられる方も多くいらっしゃいます。
また、現在はフォーマルな服装への価値観の向上と認知度が高まっており、
正式な式典やパーティーなどでも重宝されることと、1.5次会や2次会の衣装としてもカジュアルな着回しができる
ということから「タキシード」への男性人気は非常に高まってきています。

 

今回、こちらをお作り頂きましたM様、
本来は黒や濃紺(ミッドナイトブルー)が人気のタキシードですが、結婚式をハワイで行うため、
あえて海の色を連想されるマリンネイビーをお選び頂きました。
生地は、イタリア最高級ブランド「DRAGO(ドラゴ)」のSuper150′sを採用し、
華やかな場に相応しい抜群の光沢感と色合い、上品さを引き立てています。

 

本来は黒サテンを使用して作成する下衿も同系色のサテン作りに、裏地も同系色を合わせることで、
既製品に負けない統一感のある仕上がりになっています。
ただし、今回のご結婚式以外でも使いやすい様に、貝ボタンを使用されるあたりやはり強者です!笑

 

結婚式は2人とって一生に一度の大きな晴れ舞台です。
多くの方が女性が主役の意識が強いですが、結婚式はあくまで2人が主役です。
新郎も花嫁の引き立て役としてだけでなく、主役として晴れ舞台に立てるよう思い出になる1着を・・・。

 

今日は、日本全国秋晴れの様子。
お二人の結婚式の場であるハワイも私の心のように快晴であることを願います!笑

 

この度は、ご結婚本当におめでとうございます。
末永く、お幸せに。

 

撮影にご協力ありがとうございました。

 

News

Blog

PAGE TOP
  • Home
  • Concept
  • Order item
  • Coordinate
  • Staff Blog
  • Other item
  • Store information
Facebook
Twitter
Instagram
〒700-8562 岡山市北区問屋町1番地103
TEL.086-244-4441
lordhouse@caitac.co.jp
営業時間 10:00~19:00
休日 毎週水曜日(祝日の場合は営業)
FAQ
copyright (C) 2016 LORD HOUSE. All rights reserved.