MENU
ネイビー、一言じゃあ足りない!

2021.08.02 ビジネス スタッフダイアリー

ネイビー、一言じゃあ足りない!

こんにちは、ロードハウス赤尾です。

 

我々テーラーでは、既に秋冬に向けてのスーツやジャケットの

準備だけでなく、本格的にオーダーも始まっています。

 

秋冬は、スーツ生地だけでなく、ジャケットやコートの生地も充実しています。

 

 

もちろん岡山デニムなどカジュアルな生地も充実していますよ。

 

 

秋冬の見本台帳や、並んだ生地、かなり揃ってまいりました。

 

 

いつでも、見に来てください。

 

 

 

その生地達を見て、改めて思ったのですが、

 

 

 

ネイビー(紺)の少しずつ違う、色調のなんと多い事か?って

 

 

 

最近でのお客様との会話などを思い返してみても、

 

 

 

「かなりの濃紺です」

 

「ダークネイビーです」  これは上と何が違うんでしょうか。

 

「グレーがかったネイビーです」

 

「ネイビーとグレーの中間です」

 

「ブルーに限りなく近いネイビーです」  もはやブルーでは?

 

「デニムのインディゴっぽい紺です」

 

「やや明るめでパープルがかってます」

 

「パンチの効いたネイビーです」  ってどんな?

 

「濃紺なんですけど、やや淡い色です」・・・?

これについてはもはや、意味不明ですね。:汗

 

 

 

色の見本帳などの、表現を見ると、ダークブルー・グレーネイビー・インクブルー・レトロネイビー・ブルーグリーン・藍色・インディゴなど・・

 

 

これって正確に分かる人いますか?

 

色の表現って難しいなって改めて思いますね。

 

 

 

 

ただ、我々テーラーでは、ほとんどのお客様に、目で見て、生地をさわって

 

確認していただきながら、お話をさせていただきます。

 

 

ネイビーの色も比べながら、大きい生地があれば肩から掛けて、

 

お顔の雰囲気などとの相性も見ながら、いっしょに見ていきます。

 

室内で見て頂くのと、室外で見て頂くのでも同じ「ネイビー」でも

 

印象が違う事もよくあります。

 

 

「ネイビー」って一言で言っても、

 

スーツにした時の  雰囲気・印象・相性  それぞれ違います。

 

 

 

「一言じゃあ足りない!」

 

是非、ご来店して、ネイビーの見比べしませんか? もちろんグレーも。

 

ロードハウスでは常時5000種類以上の生地見本を見て頂けます。

 

初めての方へ

 

ファブリック

  • ホーム
  • インフォメーション
  • 初めての方へ
  • ブログ
  • 来店予約