MENU
スーツにこだわる人が成功するのか?成功した人がこだわるのか?

2021.07.18 ビジネス ビジネス

スーツにこだわる人が成功するのか?成功した人がこだわるのか?

こんにちは、ロードハウス 赤尾です。

「ニワトリが先か、卵が先か」

という 堂々巡りの言葉はよく聞きますが、

 

スーツが好きな方やこだわりを持たれる方について、

 

成功されている方が多いのは確かなので、ちょっと書いてみることにしました。

 

 

 

これについては、

 

金銭的な余裕も含めて、余裕があるから、余計にスーツにこだわるのではないか?

 

と思われがちです。

 

もちろんそれもあります。

 

 

 

ただ、やっぱり「スーツにこだわる方」は、仕事ができる人が多いのも事実です。

 

 

根本にあるのは、そういった人は、

探究心があり、何事もきちんと理解して納得したい。

自分らしくありたい。

そしてそれを表現したい。

 

 

という想いがあるからではないかということを最近よく思います。

 

 

人からどう思われたいか? そうするには、例えばスーツならどうしたらいいのか?

 

 

 

自身の有り方を探求できる方は、

 

他の人のことも理解でき、気持ちが分かったり、どうしてほしいのかが理解できる人でもあります。

 

BtoBにしても BtoCにしても、社内にしても 仕事には全て「相手」があることです。

 

その相手を理解して、段取りできる人が、

結果として、ビジネス(仕事)がスムーズにできる方で、

 

 

 

その為、スーツにこだわる人が多くなると思っています。

 

 

 

それはそうなのですが、私は、この仕事ができる人を「真似する」

 

ことから、自信も変わって、成長できるとも思います。

 

先日、TVで見たのは、運動神経を鍛えるにはどうしたらいいのか?

 

という番組でした。

 

運動神経は、天性の才能が一番ではなく、積み重ねや鍛えることで培われて

 

いくものだ、という話だったのですが、

 

そのなかで、一番の近道は?

 

出来る人の真似(まね)をすること、

 

という「なるほど」という解答がありました。

 

 

 

そうです、

 

ビジネスも、スーツも、ライフスタイルも、「こだわり」も、

 

出来る人、憧れる人、目標とする人 の真似からスタートしませんか。

 

 

そして、その先の飛躍したいと考えるときから、新しく自分の世界を

 

確立してください。

 

ロードハウスは、そんな皆様を応援しています。

 

スーツや、ジャケパンなどのことは、いつでも「ロードハウス」に

 

いらっしゃってください。

 

 

すみません、なんか上から目線なことを書いてしまいましたが、

 

真似は、いいことです、恥ずかしいことではないですよ、

 

という話でした。

 

ありがとうございました。

 

Business Suit

 

初めての方へ

 

 

  • ホーム
  • インフォメーション
  • 初めての方へ
  • ブログ
  • 来店予約