MENU
失敗は成功のもと!

2021.07.11 コラム

失敗は成功のもと!

先日、急なゲリラ豪雨で、革靴がずぶ濡れになりました。

 

通常の雨なので、自転車で帰るのをあきらめ、徒歩で帰ったのですが

まさかのゲリラ豪雨の可能性を考えると、間違いなく自転車が正解でした。

 

帰って、即水分を拭き取り、新聞紙を入れて

風通しのいいところにおいてと、お決まりのコースで

後処理をしたのですが、今回は内部をカビでやられました。

 

ちなみに、間違った対処法として

※ドライヤーで乾かす

上記は、即思いつく対処法ですが、革を傷めたりしますので注意が必要です。

 

さて、今回の失敗は、梅雨時期なので、湿度が高かったからでしょうか。

それとも、底材の内部まで水が浸透して、定番の処置では

追いつかなかったんでしょうか!

 

考えても結果は変わらないので、今度はカビの対象法についてです。

カビにやられたら、除菌シートが凄い役に立つので

覚えておくと便利ですよ。

※色落ちだけ気を付けてください!

 

ひたすら、カビを拭き取り、後は風通しの良いところにおいておく。

今回、一度ではキレイにならず、カビが再繁殖しましたので

二度目の処置をして、完璧に除去に至りました。

 

足裏は、汗腺が集中している為、一日でコップ一杯の汗をかくともいいます。

靴はそんな過酷な環境で、働いてくれているんです。

 

一日履いた靴は、最低でも三日ほど、休ませてあげてください。

また、汗まみれのまま、風通しの悪い場所で保管すると

いつの間にか、カビの養分となってかわいそうな姿に変身

するかもしれません。

 

靴は、使い捨てのアイテムではなく、長く大事に手入れしてあげて欲しいです。

もし、あなたが靴だったら!

 

あの過酷極まりない環境で耐えれますか???

私は無理です 笑

 

スーツだけでなく、靴にも愛情を!

 

 

 

シューフィッター 河内

 

 

この記事を読んで、少しでも靴に興味が出てきた方は

コチラもどうぞ

 

パターンオーダーシューズ 2