MENU
私が今まで作った中で、最高の夏用パンツを紹介します。

2021.05.28 スーツ知識・薀蓄

私が今まで作った中で、最高の夏用パンツを紹介します。

夏の主役は、パンツ!

足を少しでも長くスタイルよく見せつつ、快適なものだったとしたら

欲しいと思う方も多いのではないでしょうか!?

 

今回は、いきなり冒頭から、「 最高の夏用パンツ 」って事で

私の個人的な意見を、お伝えしてみたいと思います。

 

20年以上、仕事がらパンツ( スラックス )を毎日はいていますが

やっぱり作ってみて、気に入ったパンツを、知らず知らずのうちに

ヘビーローテーションさせている事に気づきます。

 

オーダーなので、多少の生地の伸縮に伴うサイズの微調整をしていますが

基本サイズは同じです。

 

では、何が違うのでしょう???

 

それは、ズバリ 「 生地 × 仕立て 」です。

 

そうお答えすると、やっぱりブランドなどの高級素材を

高級仕立てで作った贅沢仕様のパンツとか言うに決まってる…

 

そう思われる方が多いと思いますが、夏用パンツに限っては

いい意味で期待を裏切ってますので、ご安心ください!

とはいうものの、既製品よりは、少しお高くなりますが

「 翌年、ちょっと高かったけど良かった 」とリピートしてくださる方が

多いので、自信を持ってお伝えさせてもらいますね。

 

私のイチオシは、「 強撚ストレッチ素材 × ひざ裏なし 」

実は、素材違いで2本あり、どうしても1本に絞る事が出来ず

同率一位とさせてもらいました。

 

 

1本目は、強撚ストレッチ素材(JPN)です。

 

「 英国の伝統技術 」と「 真面目な日本のモノ作り 」の掛け算の末

出来上がった最高の生地だと思います。

スーツ仕立て上がり¥75,900(税込) パンツはスーツの40%になりますので、¥30,360(税込)

 

上記の写真は、夏用スーツなのに、ダブルブレステッドにブラウンカラー。

一般的に、秋冬のイメージが強い為、

これ夏用スーツですか!? って言われる度に、ニヤニヤしています。

( ちなみに、この生地は現行品ではありません )

 

 

ちなみに、その特徴は4つ

① シワになりにくい

② ナチュラルなストレッチ性

③ 優れた通気性

④ ヘビーな着用にも耐える、優れた耐久性

 

もう、4年着ていますが、全くつかれた様子もなくまだまだ着れます。

2パンツにする必要がないくらい丈夫なので、洋服屋泣かせに違いありません (汗)

 

 

 

もう1本は、強撚ストレッチ素材(ITA)です。

 

イタリア素材は、光沢があってしなやかだけど、耐久性に欠ける。

そんなイメージの方が多いのは、あらかた当たっているからです。

しかし、今回のイチオシ生地は、イタリアメイドにも関わらず

「 英国の伝統技術 」を感じるモノ作りをしているからです。

スーツ仕立て上がり¥110,000(税込) パンツはスーツの40%になりますので、¥44,000(税込)

 

特徴は、1本目とほぼ同じですが、さらに生地に表情があり

さすがイタリア。機能だけでなく、見た目の高級感もしっかり備わっています。

 

 

 

次に、「 ひざ裏なし 」の仕立てについてですが

これは、夏場汗をかくと、モモあたりの裏地が引っ付いて

気持ち悪い感じを大幅に軽減します。

 

 

ひざ裏なし ↑↑↑

 

 

ひざ裏あり ↑↑↑

 

通常の生地でこの仕立てを行うと、汗をかかない時は

サラッとしていいのですが、汗をかくとベタっとした感じが残り

イマイチなので、生地との相性選びが大事になってきます。

 

 

いかがだったでしょうか?

私が勝手にイチオシにしたパンツでしたが、スーツとして作るも良し

パンツ単品で作るのもいいと思います。

 

パンツの耐久性が高いと、初期投資が少し高いと感じても

長い目で見れば、気に入ったパンツが手に入って、さらに

お得に違いありません。

 

これから夏本番、縫製が1ヵ月以上かかりますので、逆算すると

いいタイミングでお伝え出来たのではと、手前味噌に感じながら

終わりたいと思います。

 

 

 

足が長く見えるポイントが気になる方は、コチラもご覧になってみてください。

 

 

オーダーが気になる方は、コチラをご覧になってみてください。

 

初めての方へ

 

 

 

 

  • ホーム
  • インフォメーション
  • 初めての方へ
  • ブログ
  • 来店予約