MENU
ビジネススーツにベストは必要か!?

2021.02.28 スーツ知識・薀蓄 ビジネス

ビジネススーツにベストは必要か!?

 

この時期、花粉症で目がかゆくて、目を取り出して洗いたいといつも

思っている河内(カワチ)です。

 

暖かくなってほしい気持ちと裏腹に、花粉の勢いが増すこの季節

オーダー業界は、早くも春夏の新作が揃い販売がスタートしています。

 

まだ2月ですが、スリーピースなどは、お渡しが4月中旬と、早期受注にも

関わらず、1か月半くらいかかります。

 

例年人気でお渡しに時間がかかっていたのですが、今年に限っては

コロナ渦で縫製が半分休んでるからであり、ご想像通りオーダー業界は飲食店と同様に

大きく影響を受けています。

 

ワクチンの効果に期待して、一日も早く自由な世界に戻ってほしいものです。

 

 

 

さて、前置きが長くなってしましましたが、今回は「 ビジネススーツにベストは必要か 」

について考えてみようと思います。

 

 

 

コロナウイルスによって、生活様式が大きく変わり、ビジネススーツを着る方が

減少している事は、誰が想像しても容易に想像できると思います。

 

では、具体的にどんな方が、スーツを着なくなっているかというと、ビジネススーツを

「 制服 」と思っている方々の需要が大きく減少していると思います。

 

○ 出来るだけ安くすませたい

○ 会社の方針だから着ている

 

上記のような考え方の方は、スーツから卒業したいと思っている傾向が強いと思います。

 

このブログを読んでくれている方は、スーツは自己投資の道具、服が好きなどと

前向きに考えている方だと思います。特に、経営者の方は、ご自身が広告塔にも

なる為、服装や身だしなみを気にされる方が多いように思います。

 

では、本題の「 ビジネススーツにベストは必要か!? 」についてですが必要だと思います。

 

個人的には、今後ビジネスシーンで相手に会って商談する回数は

減少すると思いますので、その一度の機会を実りある時間にする為にも

ベストを着たよりフォーマルな服装は、ビジネスにプラスになる為です。

 

着る回数が少ないから、商談する回数が少なくなるからこそ

その1回には、全力で挑むべきです。

 

 

 

靴もしっかり磨きましょう。ビジネスパートナーになりたいと

思われる服装を、相手に合わして選びましょう。

 

年代、業界、相手の考え方によって、スーツの色柄選びも

変える必要があります。その為、スーツを着る機会が少ないから

1着持っていればいいという考え方は、これからの時代

アドバンテージを取られかねない時代になってくると思います。

 

少し背伸びしたくらいのスーツが、2~3着あれば

汎用性はかなり上がります。厳しい時代になりましたが

服装面への投資がまだの方は、頑張ってみられてはいかがでしょうか。

 

 

オーダースーツ初めての方へ

ビジネススーツ 

  • ホーム
  • インフォメーション
  • 初めての方へ
  • ブログ
  • 来店予約