MENU
足を長く見せるパンツの作り方

2021.02.20 スーツ知識・薀蓄 ビジネス ブライダル フォーマル カジュアル 成人式

足を長く見せるパンツの作り方

こんにちは、1cmでも足を長く見せたい河内です。

始めにお断りをしておきますが、足が長くて不自由していない方に

とっては、全く共感する部分がないお話になりますのであしからず…(笑)

 

しかし、少しでもスタイル良く見せたい方には、私が23年間

ロードハウスで経験したすべてをお教えしたいと思います。

 

料理はレシピがあれば、再現性が高いので、門外不出かもしれませんが

採寸や体型補正などの、技術面のテクニックや知識は、人それぞれ

体型が違う為、再現しにくく、真似されにくいからお伝えします。

知っておくと必ず既製品を買う時でも役に立ちます!

 

今回は、スーツを構成するパーツでは、一番難しいパンツ!

パンツを制する者は、脚長を制す! ・・・です!

 

 

初めに、既製品のパンツが、しっくりこない方、

私の経験上、股上とヒップサイズのバランスが一番重要だと思っています。

 

おしりの大きい人、小さい人、トップの位置の高い人、横幅のわりにうすい人

大きく4つにわけただけでも、1本の既製品で合うはずがないのは

ご理解頂けるのではないでしょうか。

 

また、足の長さが人によって長い短いがあり、既製品メーカーが想定する足の長さの

人であれば股下は綺麗にはけると思いますが、それ以外の方は、

ヒザ位置がずれるので、なんか野暮ったいパンツになってしましがちです。

 

年代によっても、既製品メーカーは、シルエットを変えて作ります。

20代と50代が同じパンツをはいて、双方が満足できるでしょうか。

男性は、年齢を重ねると一般的に、足が細くなってきておしりの肉も

おちてきて、平らな平尻になっていきます。

 

反対に、20代はおしりのトップの位置が高く、ハリもある為

ヒップラインのイメージは、丸く弧を描く感じです。

 

伝わってますでしょうか???

人間は、すごく個体差がある生き物なんです。

 

パンツも、自分は体重が変わらないからずっとはけると思っていても

よく見ると、おしりに余りが出来てカッコ悪かったりします。

 

スミマセン、前置きが長くなってしまいました。

オーダーなら、どんな事ができて、お困りごとを解決できるのか!

 

 

実は、大きく4つのポイントを押さえると、脚長パンツが出来上がります。

文章では、説明が難しいので下記動画で説明させてください。

 

今回は、特にスポーツ体型でお困りの方に向けた内容になっていますが

基本の考え方は同じなので、参考になればと思います。

 

 

 

オーダーでパンツを作って見たくなった方は、良ければ

コチラもご覧になってみてください。

 

オーダースーツ初めての方へ

 

  • ホーム
  • インフォメーション
  • 初めての方へ
  • ブログ
  • 来店予約