MENU
入社前に知っておきたいビジネススーツのこと!

2021.01.14 お客様の声 ビジネス スタッフおすすめ商品 ビジネス

入社前に知っておきたいビジネススーツのこと!

あと2ヵ月半もすれば、入社式が始まります。

 

新入社員の方は、何かと緊張する頃かな?

 

今は異例の事が多い時代で戸惑う事も多いんじゃないでしょうか?

 

 

一昨年前までは、同じ会社に入社する人たちで、事前に合ったりして

 

「入社式どんな格好で行くつもり?」などと確認したり、教え合ったりすることも多かったと思います。

 

が、特に今年入社される方は、同期入社予定の仲間に合う機会もほぼなく、

 

今まで過ごしてきているのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

だからこそ、さらに色々と不安も大きいかと思います。

 

また、入社式や入社後も、リモートという可能性もあり、戸惑う事も多いと思います。

 

 

そこで、入社式までに知っておきたい、ビジネススーツについて書きたいと思います。

 

入社後、スーツを着ることなんかない! っていう方も入社式くらいは、着用されると思いますので

 

お付き合いください。

 

 

 

最初に一番気にして、知って欲しいのは、

 

ビジネススーツと、リクルートスーツは違うということです。

 

前にブラックスーツの是非について記入したことはありますが、

ビジネスブラックスーツの是非

ここで書かせてもらったブラックスーツは、就活で使ったスーツとは違うので、

 

やっぱり、入社式では就活で使ったスーツはできるだけ着用しない方がいいかと思います。

 

 

 

そうは言っても、同じスーツで出席される方も多いのが現状でしょうか。

 

読んでくれた方だけでも、変えてくれたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

具体的に書いていきましょうか。

 

1・カラー

 

まず、最初にスーツの色や柄ですが、最初に着て行くスーツは

 

ネイビーであれば、濃紺~やや明るいネイビーまで大丈夫(ブルーよりは暗いスーツ)

 

無地か遠目無地に見える織柄など、もしくはストライプ(おとなしめ)

 

 

 

シャドーストライプや

 

 

 

ピンストライなどの、柄の目立ちすぎないものでもいいんじゃないでしょうか。

 

 

グレーであれば、チャコールグレー~ミドルグレーの範囲で(けっこう明るいグレースーツは難しいのでこの時は避けましょう)

 

 

同じ様に柄が入っても目立たない柄で。

 

 

やっぱりこの2色が無難です。ブラウンやグリーン、ベージュなどのカラーは後々考えましょう。

 

 

2・着こなし

 

何より、サイズがきっちりと合っていることが一番です。

 

チェックポイント

 

A・肩幅は余って、肩が落ちていませんか?

B・袖からYシャツが1cmくらいのぞいていますか?

 

 

C・全体的にダボっとしてだらしなく見えませんか?

 

これだけは、クリアしてください。

 

そして、着用時は、

 

A・シングルジャケットの前ボタンの一番下はとめない(ベスト着用時はベストの一番下はとめない)

 

 

 

B・室内であれば、腰ポケットの蓋(フタ)はポケットの内側に入れる。(外は出す)

 

 

 

これくらいの事をしっておけばいいんじゃないでしょうか?

 

もちろん最初はネクタイをしてくださいね。

 

 

 

入社式が終わり、その後は、先輩や周りの状況、業界の雰囲気などを感じ取って

 

服装も変化させていけばいいと思います。

 

 

チェック柄がOKな業界やノーネクタイが普通な業界、ジャケパンがいいなど

 

周りの状況を見て、その中で自分らしいスタイルを確立してください。

 

ここからは、程度を考えながら個性を出していってください。

 

 

 

 

最後に、サイズはキッチリ合わせた方がいいのと、

 

ジャケットの着丈(長さ)は、あまり短く、お尻が出てしまう長さはみっともなく

 

世界からみるとゲイの着こなしに見えるので、お尻のトップは隠れる長さにしましょう。

 

 

オーダーなら、今の全ての問題が解決できます。

一度ご検討ください。 ありがとうございました。

 

オーダースーツ初めての方へ

 

ビジネススーツ 

 

 

 

 

 

  • ホーム
  • インフォメーション
  • 初めての方へ
  • ブログ
  • 来店予約