MENU
ビジネスにこそオーダースーツのこだわりを!

2020.11.26 ビジネス ビジネス ビジネス

ビジネスにこそオーダースーツのこだわりを!

いよいよ冬に向けて日々気温が下がってくる季節になり、紅葉も見頃です。

 

今年は、紅葉をじっくりと楽しむ「心のゆとり」のある方は少ないでしょうか。

 

 

 

何かとまだまだ大変ですね。

 

私も、気分的になにか焦っている感じに陥っていますが、心のゆとりが持てるようにしたいと思っています。

 

ロードハウス 赤尾です。

 

 

 

ビジネススーツの話をしたいと思います。

 

皆様の中には、ビジネススーツについて、

 

 

 

効果や得られる成果は別として、

 

「何となくオーダースーツの方が高級でステイタスがある」と、このように漠然と思っていませんでしょうか?

 

 

その考えなどが、敷居を高くしている一つの要因であり、偉い人が着ているイメージをつけてしまっているかもしれません。

 

 

全くの間違いではないですが、オーダーの魅力はそんなことではありません。

 

 

百貨店でも有名なショップでも、オーダースーツより高級なスーツは沢山あります。

 

 

 

オーダーの真髄はそこではないんです。

 

 

我々「ロードハウス」の「ビジネススーツオーダー」の真髄は、・・・・・

 

 

列挙します。

 

1・サイズ感

2・カウンセリング

3・気分

4・こだわり

5・成果

 

 

こんな感じでしょうか

 

順番に掘り下げます。

1・サイズ感

 

ここは、全員が理解してくれていると思いますが、 スーツのサイズ感は、

 

ビジネス相手に留まらず、社内や会う人全ての印象面にとても、影響します。

 

 

既製だからダメという事ではないですが、サイズが合っていないスーツは、現状よりマイナスの印象を与えます。

 

 

この、現状よりマイナスの印象と、サイズが合っていて、清潔感があるプラスとでは、想像の倍以上の

 

印象の違いがあります。

 

 

皆様も経験あると思いますが、サイズの合っていないだらしない印象だと、ビジネスもだらしないんじゃないかと思いませんか?

 

反面、スッキリとサイズが合っていれば、きちんと対応してくれそうで、ことらも真面目に話をしようと思いますよね。

 

 

これだけの違いがあるという事です。

 

 

 

2・カウンセリング

 

 

「ロードハウス」では、ビジネススーツご要望のお客様に、お仕事の内容や立場、業界などや、どんな時に着用、毎日なのか、出張時なのか、特別な時なのか?

 

色々とお聞かせいただきます。

 

そのうえで、どのような、カラー・生地・柄に加えて、スタイリングを、お客様の好みと合わせながら、

 

ベストなものを提案していきます。

 

 

 

この作業は、既製品ではできない作業です。

 

まず、生地の種類の背景が圧倒的に違います。

 

例えば、少し明るめのグレーのストライプを想定した場合、既製品であれ、当てはまるものが

 

あって、1型から2型ではないでしょうか?

 

 

 

オーダーの場合、このやや明るいグレーの中でも、ミディアムグレーからライトグレーの中で、

 

色の微妙な違いや、ストライプ柄の微妙な違い、それにとどまらず、織り方や厚み

 

ピンヘッドやバーズアイのように、微妙な柄の出方の違いなど、あげればきりがないくらいの背景が

 

あります。

 

この違いは大きいです。

 

 

 

そして、スタイリングですが、決まったものしかない既製品に対しての違いは圧倒的です。

 

 

3・気分

 

この気分は、本当に気分の問題です。

 

オーダースーツに身を包むと、「気が引き締まる」だとか、「気持ちが高揚する」と思われる方は

 

多いと思います。 この気持ち「ボジティブな気持ち」も後の成果に関わってきます。

 

 

 

4・こだわり

 

この「こだわり」ですが、オーダーであれば、ビジネススーツであっても、こだわりを持たれることを

 

お薦めします。

 

 

ベストなんかもその、こだわりの一つとして持たれることもいいと思います。

 

 

例えばこのベストは、既製品ではほんの数色のバリエーションしかありません。さらには、自分のサイズがあって、

 

 

例えばこだわりで、衿を付けたいなんて思うと、既製品では、まずめぐり会いません。

 

是非、オーダーならではのこだわりを持つようにしてください。

 

 

商談時には、我々も色々とこだわりポイントを紹介します。

 

 

 

5・成果

 

この成果に関しては、前4項目から得られる結果は違いますよ、ということです。

 

 

だからこそ、ビジネスの最前線で戦う方達にオーダーでビジネススーツを着用していただきたいのです。

 

ビジネス相手と、ひとつの話のネタになり、印象がまるで違う! これだけでも価値はあるのではないでしょうか?

 

 

 

ビジネスこそ、オーダーが大事!  の話でした。

 

ありがとうございました。

 

ビジネススーツ 

オーダースーツ初めての方へ

  • ホーム
  • インフォメーション
  • 初めての方へ
  • ブログ
  • 来店予約