MENU
やっぱり結婚式はタキシード、作る方が得。

2020.08.17 ブライダル スタッフおすすめ商品 ブライダル

やっぱり結婚式はタキシード、作る方が得。

先週2件のタキシードオーダーをいただきました。

 

その為、この表題を書こうと思いました。ロードハウス 赤尾です。

 

こんなコロナ禍になってしまっていますが、結婚式を縮小してとか、延期とか多い話ですが、そんななかでも、

 

タキシードがやっぱりいいということでオーダーいただきました。うれしいことです。

 

 

 

1組目の方は、リメイクタキシードをオーダーいただきました。

 

 

 

つい5月くらいにもブログで紹介させていただいた仕様なのですが、

 

結婚式はタキシードとして、ブライダル衣装として着用。

 

その後、普通の時に着れるスーツに戻して、仕事でも、友人の結婚式でも着用するといった、

 

倍以上お得で、うれしい商品です。

 

 

 

2組目の方は、ブラックのショールカラーの、きっちりとした正式なタキシードを作られました。

 

拝見はもちろん、側章やポケットも両玉縁のサテン仕様、前ボタンは1つボタンのクルミで、拝みボタン。

 

シャツもウィングカラーのピンタック付き、フライフロント(比翼ボタン)、ダブルカフズ。

 

 

こんな感じのブラック版です。こちらのお客様は、外資系ホテルで結婚式をされるとのこてでした。

 

 

 

一方では、私どもロードハウスには、デニムスーツや、ノーカラーのカジュアルウエディングスーツのような

 

 

 

スーツのオーダーもいただいています。

 

 

 

そのことを考えると、新郎様の衣装に関しては、タキシードと  カジュアルスーツ系

 

の両軸に傾向が2分されている感じがします。

 

 

 

 

昔と比較すると、新郎新婦の意向がどんどん組みこまれた、本人たちらしい結婚式になってきている

 

あらわれだと思います。

 

 

 

 

ここから、金額的な話をさせていただくと、通常のタキシードスーツにつきましては、

 

¥109,000~ オーダーで作らせて頂いております。 イタリア、イングランドなどの良質なファブリックを

 

きちんと用いてのオーダーになります。

 

 

 

 

リメイクタキシードにつきましては、通常のスーツにプラス3万円で、リメイク仕様にさせていただいています。

 

 

これも、以前にも書かせていただきましたが、新郎衣装をレンタルした場合、式場のプランに入っていれば

 

 

はっきりとした金額は分からないと思いますが、別の業者レンタルした場合、5~15万と相場はかなり広くなります。

 

たとえば、これが海外ウェディングの場合であれば、現地で合わすか、日本から業者による運搬になります。

 

 

 

現地で合わした場合、気に入る衣装に出会うことはかなり難しいようです。また、業者による運搬の場合、

 

10万単位の運賃がかかる場合もあるそうです。

 

もちろん業者によりそれぞれなのですが、私の率直な意見を書かせていただくと、

 

 

これらの手間と費用、それから1回のみで終わる衣装、これらを考えると、断然オーダーでタキシードを

 

作ることをお薦めします。

 

 

 

ご自身の気に入った、色、柄、生地、細かい仕様、 そしてご自身にピッタリのサイズ感

 

さらに挙式後も手元に残り、希望していただければ、その後はスーとして着用も可能。

 

 

 

こんな、事実を知らない人が多いのではないでしょうか?

 

新郎衣装(タキシード)は、オーダーを自信を持っておススメします。

 

新郎衣装

 

 

 

  • ホーム
  • インフォメーション
  • 初めての方へ
  • ブログ
  • 来店予約