MENU
クールビズでの半袖とYシャツとネクタイとジャケット

2020.07.05 お客様の声 スタッフダイアリー ビジネス カジュアル シャツ

クールビズでの半袖とYシャツとネクタイとジャケット

 

タイトルを書いていて、私が学生のころの、「部屋とYシャツと私」という、平松絵里さんの歌があったなあ・・

 

と色々と当時のことを思い出しました。思わず、タイトルの最後に「私」も付け加えようかなって思いましたが、こらえました。

 

同じ様な状態に陥った人は、私、ロードハウス赤尾と同じ、昭和世代ですね。まだまだがんばりましょう。

 

 

 

今回は、クールビズシーズンに突入して、Yシャツのオーダーも増えてきましたので、

 

ビジネスクールビズについて、書きたいと思います。

 

 

 

クールビズの基本的なスタイルですが、「半袖ワイシャツ×スラックス×ノーネクタイ」といったスタイルが一番多いんじゃないでしょうか。

 

それが基本スタイルなので、

 

そこまではOKです。

 

 

 

ただ、私がNGとして、やめた方がいいと思うのは、中途半端なスタイルはやめましょうということです。

 

1・半袖ワイシャツにネクタイをするのは、できればやめましょう。

 

2・半袖ワイシャツの上にジャケットを羽織るのは、できればやめましょう。

 

この2点です。この2点はマナーとして覚えていて欲しいです。

 

 

一番の理由は中途半端な状態であるということです。

 

 

いさぎよく、クールビズスタイルに準じて、半袖シャツにノーネクタイのままで、一日を過ごすのはいいですが、

 

 

それより少しきちんとしようといった気持ちで、半袖スタイルにネクタイをしようなどと、やめてください。

 

ネクタイをするのなら、ワイシャツは長袖にしてください。

 

 

 

 

 

ビジネスフォーマル度を上げようと思われるのであればネクタイでビジネス度をあげようとする前に、

 

ワイシャツを長袖にしてするべきというべきでしょうか。

 

 

 

半袖ワイシャツにジャケットの組み合わせも同じ理由なのです。

 

ワイシャツそのものは本来肌着である。

 

という話は有名ですが、ジャケットの袖部分についても直接肌に触れるのが望ましくないのです。

 

なので、インナーであるワイシャツがジャケットの袖口から覗くのが望ましい長さなのです。

 

 

だから、ワイシャツを着ていて、ジャケットを羽織った袖口からシャツが覗いていないのは、本来ない話です。

 

ただ、私も固い事を言うつもりもないので、

 

同じ半袖で、インナーであっても、Tシャツにジャケットの方は、いいかなって思います。(本来はNGなのですが)

 

 

この方が、いさぎよくって、(この方がサマになるって感じでしょうか?)

 

すみません、最後は個人的な意見も入っちゃいましたが、・・・・

 

 

 

そんなこんなで、高温多湿の日本の夏を乗り切るために、クールビズは必要になりましたが、

 

 

ビジネスに関わる方への私のお勧めは、

 

 

 

A・ビジネスで相手に失礼がないように、いつでも羽織れるジャケットは用意しておきましょう。

 

 

B・その為にも、ワイシャツは長袖のものをできれば着用しましょう。

 

 

C・ネクタイはなくてもいいです。

 

D・半袖ワイシャツを着る場合、袖口がガバガバであったり、ウエスト部分の余りが多いものは避けて、出来るだけサイズ感の合ったものを着用してください。

(とてもだらしなく見えてしまいます)

 

 

 

こんな感じです。できれば、暑いかもしれませんが、長袖ワイシャツをお勧めしています。

 

 

高温多湿の日本の夏を乗り切る為に快適なスタイルは必要ですが、見え方(見栄え)とマナーには注意してください。

 

ありがとうございました。

 

 

瀬戸内 シャツ

カジュアル

ビジネススーツ 

 

 

  • ホーム
  • インフォメーション
  • 初めての方へ
  • ブログ
  • 来店予約