MENU
デニムの「製品洗い」と「生地(原反)洗い」と「リジッド」

2020.07.13 岡山デニム スタッフおすすめ商品 シャツ 岡山デニム

デニムの「製品洗い」と「生地(原反)洗い」と「リジッド」

長引く梅雨とコロナの影響で、気が滅入りがちですが、

 

皆様、コロナに打ち勝った時を想像して前向きにいきましょう。

 

そう思うロードハウス赤尾です。 (何事も落ち込み過ぎはよくないです。)

 

 

 

最近は、デニムの事がマイブームで、今回はデニム好きならよく知っているであろう、デニムの洗いのこと

 

を書いてみたいと思います。

 

 

 

『岡山デニム』『デニムスーツ』にこだわった、『ロードハウス『デニムへのこだわり』が詰まった話しになります。

 

 

 

皆様知っていますか?

 

デニムは元々、織りあがった段階(生地)では、カッチカチの生地なのです。

 

 

 

ジーンズで、何の洗いも加工もしていないジーンズを見たり、触ったりしたことがあるでしょうか?

 

 

 

こんな感じのジーンズなのですが、

 

これは,織りあがったデニム生地をそのままの状態でジーンズにした製品です。

 

一般的によく言われる表現だと「生デニム」とか「リジッドデニム」この言い方や状態も2種類に分かれるのですが、今回は省きます)という状態です。

 

 

 

生地の状態だとこんな感じです。

 

もともとは、デニムは織り上げる糸の段階で、織るときに安定するように糊(のり)をつけて、さらに織り上りの段階でも

 

生地を安定させるために糊がコーティングされます。これが、カッチカチの原因です。

 

 

 

 

ジーンズの場合であれば、このカチカチのまま製品にすることも多く、

 

特に、ご自分で履いた時のヒゲやハチノスと言われるアタリ(摩擦でのスレ感)や色落ち感を楽しみたい方などに好まれるのですが、

 

 

本来は、一度水洗いして、糊を落としてから、縮みなどもみて、履き込んでいくのが一般的ではあります。

 

 

 

 

ここから本題なのですが、「ロードハウス」がデニムスーツ等で使っているデニム生地の多くは、

 

原反(げんたん)や生地の段階で洗い、糊を落とした状態のものを使用しています。

 

写真では、違いが分かりずらいと思いますが、こんな感じです。

 

 

原反洗いとか生地洗いと言われるものです。

 

 

 

ジーンズと違い、通常のデニムスーツに使うデニム生地は、ジーンズのそれよりも薄く、スーツとしての柔軟性があるものが多くなります。

 

その為にも、生地の段階で柔らかくしておくものが多くなるのです。

 

 

そして、この後に紹介する、製品になってから洗う のと大きく違う点ですが、

 

 

1・生地の段階で洗うことで、生地の色落ちに色ムレがなく、きれいな状態であること。

 

2・そして、一度洗う事で、極端な今後の縮みがないこと。

 

3・柔らかく、すぐに着用できる。  これが利点です。

 

そしてこ、の状態がスタンダードです。

 

なので、私達は、この状態を一番のお勧めにしております。

 

 

 

 

ただし、デニムが好きな方は、製品洗い物がいいと、言われる方もいらっしゃいます。

 

それは、製品になってから洗うことで、出来る風合いがあるからです。

 

場所の違いでの色落ち感やアタリが出た感じ、くたびれた感じです。

 

 

 

この風合いがいいと言われるのも分かります。

 

この製品洗いそのものにも、様々な洗いが存在します。

 

その洗い方によってまた、風合いや色落ちが大きく違います。

 

この洗いの違いは、またの機会に紹介させてください。

 

 

ロードハウスでは、この「製品洗い」も皆様の選択肢の一つとなるように、工夫をしてまいりましたが、

 

なにせ、製品を洗うのに、専用の機械で洗うのですが、

 

通常は、ジーンズのように量産の製品を洗うようにできているので、

 

 

ロードハウスのデニムスーツのように、一点一点をオーダーで、オリジナルで作っているものは、

 

なかなか安定して、製品洗いをすることが難しいのです。

 

 

 

今、お世話になっている、様々な人の助けをいただいて、安定的に提案できるように、体制を整えてる過程にいます。

 

また、きちんと紹介できる時がきましたら、紹介させていただきます。

 

 

 

ちなみに、『ロードハウス』で展開している、『オーダーデニムシャツ』は体制が整っているので、製品洗いをしています。

 

 

こんな感じ。

 

 

ロードハウスは、生デニムでも、生地洗いしたデニムでも、製品になってから洗う(製品洗い)でも、

 

満足してもらえるようにしていきます。

 

こうご期待です。

 

岡山デニムスーツ

岡山オーダージーンズ

瀬戸内 シャツ

  • ホーム
  • インフォメーション
  • 初めての方へ
  • ブログ
  • 来店予約