MENU
どれがいいの! セットアップを選ぶときのポイント!

2022.08.01 セットアップ

どれがいいの! セットアップを選ぶときのポイント!

おしゃれで動きやすいセットアップを探していませんか?

 

世の中には、たくさんセットアップがあるので、どれがおすすめかわからないですよね。

 

でも、安心してください。

 

必ず成功するように、雰囲気もバッチリでカッコいいセットアップの選び方を厳選してみました。

 

この記事では、スーツではなくセットアップの購入ポイントをピックアップ!

 

 

目次

セットアップとは?

一般的には、「トップスとボトムスが揃った服」のこと。基本的には、同じ素材、同じデザイン要素で作られたモノになります。

 

そのため、スーツもセットアップのひとつになります。

 

 

セットアップとスーツとの違いは?

上下バラバラに売られている事も多いセットアップですが、カジュアル要素が強く、カジュアルシーンで着れるかどうかを基準にするとわかりやすいと思います。

 

もっと言えば、冠婚葬祭や大切な商談に着るのはスーツ、オフィスカジュアルやデートに着るのがセットアップのイメージです。

 

 

 

オシャレな着こなしはインナーで決まる

インナーはクルーネック(丸首)で決まり。

夏はクルーネックのTシャツ、秋と春はクルーネックのニット、冬はタートルネック。

 

シーズン別に、2~3色の色展開があると、1着のセットアップのコーディネートの幅が広がります。

 

 

足元はカジュアルなローファー

数ある靴のデザインから、オススメはローファー一択です。カジュアルでもビジネスでも使えるローファーを一足持っておくと、本当に重宝します。カラーは、ダークブラウンが使いやすく万能です。

 

 

コーディネートはデニムが鉄板

セットアップは、バラしてジャケットとパンツとして使うことができるのも魅力です。ジャケットとして使う場合、合わせるパンツは、デニムであれば必ずおしゃれに仕上がります。

 

セットアップが、ルーズフィットであれば、デニムもオーバーサイズ。ジャストフィットであれば、テーパードやスキニーなどと相性が良くなります。

 

 

 

ワンランク上のセットアップの選び方

ルーズフィットであれば、カジュアル感が一気に強まります。反対にジャストフィットであればフォーマルなイメージが強くなります。ルーズフィットのセットアップは、サイズ感がかなりアバウトになる為、色柄やデザイン重視で選択します。

 

ジャストサイズのセットアップは、ややフォーマルなシーンでの着用が想定される為、色柄も黒、グレイ、ネイビーなどおとなしいカラー展開がメインになる為、サイズ感を重視して選びます。

 

 

サイズ面が気になる方はコチラもご覧ください。

Set Up セットアップ | 岡山のオーダースーツ専門店【ロードハウス】 (lordhouse.jp)

 

 

出張で着てもいいの?

ビジネスシーンには、必ず相手が存在しますので、着れるかどうかは、ビジネスの相手に失礼がないか、その相手に相応しい服装かどうかが基準になります。

 

もし、可能であれば、出張内容・職種にもよりますが、できるだけフォーマルに見えるジャストサイズがオススメです。

 

 

結婚式や成人式で着てもいいの?

結婚式・成人式などのフォーマルなシーンには、スーツ特にベストがついたスリーピーススーツが最適解になります。

 

セットアップは、フォーマル度が低いため、○○式と付くイベントには不向きだと覚えておいてください。

 

 

セットアップもロードハウスで!

オーダーできるのは、きちっとしたスーツだけと思いがちですが、オーダーでサイズと色柄を選ぶ事は可能です。

 

10,000種類を超える生地のバリエーションと、テーラー仕込みの採寸で1着を仕上げるロードハウスにお任せください。

 

 

まとめ

セットアップは、カジュアル化が進んだビジネスシーンや、おしゃれなデート服としても、注目の服装です。ビジネスで着るのであれば、クライアント( 得意先、取引先、顧客 )をイメージして失礼がないかどうか。

 

オフの時に、好きなファッションを楽しむのであれば、トコトン好きな色柄、デザインのセットアップを着てみて下さい。