MENU
オーダースーツが初めての方へ ~スーツ選びは人選び~

2021.10.29 コラム スーツ知識・薀蓄

オーダースーツが初めての方へ ~スーツ選びは人選び~

 

初めての事って、勝手がわからないので、不安で

なかなか一歩が踏み出せない方が多いのではないでしょうか。

 

今回は、オーダースーツという未体験ゾーンを、できるだけわかりやすく

お伝えできたらと思います。

 

この内容は、弊社ロードハウスだけでなく、大部分は共通する内容だと

思いますので、良かったら最後までお付き合いください。

 

 

①オーダースーツの種類を知る

 

 

① パターンオーダー

② イージーオーダー

③ フルオーダー

 

大きく3つに分類されます。

①のパターンオーダーは、よくブランドが、店頭の既製品のサイズが

合わない方に、袖丈とか上着丈など、基本的な箇所をオーダーする手法です。

 

②のイージーオーダーは、パターンオーダーがさらに進化して、本格的な体型補正まで

できると思ってもらうとわかりやすいと思います。

ちなみに、ロードハウスはこのオーダースタイルがメインです。

 

③のフルオーダーは、ゼロから型紙を作って、仮縫いをして仕上げる

昔ながらのオーダースタイルです。お値段も20万以上を覚悟しておいて

間違いないです。

 

とはいえ、ご自身がどのオーダースタイルが適しているかはわからないと

思いますので、迷ったら②のイージーオーダーがオススメです。

 

理由は、世の中の主流ですし、お値段や納期も、選ぶ幅があるからです。

イージーオーダーで満足できなければ、オーダーの最高峰、フルオーダーに

挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

 

②ショップ選びは、人選び

 

 

ショップ選びをするには、まず情報収集が大事ですよね。

最近は、ほとんどのショップがホームページで詳しく、内容を掲載している

ので、できれば読み込んでみてください。

 

とは言うものの、価格ドットコムみたいに、同じ商品が価格順に掲載されていれば

わかりやすいのですが、オーダースーツは、縫製のグレード、

ショップの立地、生地の仕入環境など、同じ条件がほぼ存在しない為

比較検討が難しいアイテムです。

 

調べるのが面倒だぁ~

そんな心の声が聞こえてきそうなので、ショップを選ぶ際に、失敗しない

たった1つのポイントをご紹介しますね。

 

 

 

そのポイントとは、人選びです!

 

これから作るアイテムなので、注文住宅と似ている部分もあり

よく言われるのが、担当者の当たり外れです。

 

チョット考えればわかる事ですが、どんなにいい縫製や生地を使っても

採寸や提案が間違っていては、いいスーツは作れないですよね。

 

縫製工場によっても、パターンのクセ、体型的に得意不得意など

パッ見ではわからない部分の調整、また十分なヒヤリングが出来ないと

担当者によって、スーツの仕上がりに差が出る部分です。

 

金額も、用途に合わせた生地・オプション選びをする事によって

不必要に高いスーツを薦められたりするので、注意が必要です。

 

また、アフターフォローも非常に重要な材料になります。

微調整範囲、期間などは必ず確認が必要です。

 

つまり、

できるだけ、経験値の高いスタッフが常駐する、アフターフォローまでしっかりしてくれる

ショップを選ぶ、

 

この条件を最優先に、オーダースーツのショップをさがしてみてください。

 

ここまでの工程で7割方、希望するスーツが手に入ると思います。

 

 

③いざ、ショップへ! その前に

 

 

ショップを決めたら、即行動!その前に・・・

ショップによっては、予約が必要な場合がありますので要注意です。

 

早い所で30分、しっかり時間をかけるところで2時間くらいは

注文時かかりますので、重なって待たされたり、断られたりしないように

電話か来店予約をした方がお互いにメリットがあります。

 

ちなみに、どこのショップでも、下見、相談はウェルカムなので

わからない点、不安な事、金額、納期など、確認する事をオススメします。

 

また、よりいいスーツを作りたい方は、自前のシャツと靴を持参する事を

オススメします。また、作りたいスーツのイメージがあれば、携帯画像で

準備をしておくと、情報共有が出来ますので、よりいいスーツの提案が

受けられると思います。

 

 

④いざ、ショップに行ったら

 

準備万端で、ショップに入ったら・・・

 

きっと、店員さんは、その用意周到な姿勢に

喜び一緒になってスーツ作りをしてくれるに違いありません!

 

こんな仕事、こんなシチュエーションで着る、こんなイメージ(画像)の

スーツが作りたいと、伝えるだけです。

 

おそらく、店員さんから、具体的に聞いてくれると思いますが

ノープランで来店するより、より精度の高い提案をしてくれるでしょう。

 

ここまできたら、想い入れのあるオーダースーツが手に入る実感が

わいてきそうです。きっと、初めてなのに、不安より楽しさが

まさり、スーツ作りという楽しい時間が過ごせると思います。

 

いかがだったでしょうか?

全体像が少しでも理解いただけたら、もう大丈夫です。

 

ここから先は、採寸・ディテールなど、ショップによって

やり方が違ってくる部分なので、弊社のオーダーの流れの

リンクを貼っておきますね。

 

ここから先が気になる方は、コチラからどうぞ。

オーダーの流れ