MENU
ストレッチ素材と快適。

2021.04.20 スタッフダイアリー

ストレッチ素材と快適。

ロードハウス山内です。

 

「快適なスーツ」が欲しいという多くのお声から、ここ数年ストレッチ系の素材が各社から販売されており、盛り上がりを見せています。

 

その中でオーダースーツ店としてもストレッチ素材で試作品を作り、しっかりと研究もしております。

 

 

 

 

生地を伸ばす為の方法としては、

 

一般的に良く使われているポリウレタン繊維(伸びる科学繊維)を混ぜて伸縮させる方法と、

もう一つ、

古典的な伸縮生地を作る方法として、もともとの生地巾を広幅に織り上げた物を熱加工で幅を縮めて仕上げる事で伸縮持たせたウール100%(天然素材)の生地の2種類があります。

 

特徴としては、伸縮性を重視するとポリウレタン混の物が良く伸びます。

 

ですが、始めのうちは伸縮性が強くて復元性も高いのですが、長期間使用すると伸びきったゴムやスエットジャージのヒザの様に伸びてしまい元の形に戻らなくなるというデメリットもあります。

 

 

 

もう一つの伸縮方法のウール100%の物は、ポリウレタン混の物と比べると伸縮感は劣りますが、ポリウレタン混の様に伸びきる事が少なく、素材の風合いと見た目の上質感も含めればウール100%ストレッチも捨てがたい素材です。

 

 

望まれる伸縮の感覚や用途、頻度によってご提案させて頂きますので、いろいろとご相談下さい。

 

と、いろいろとストレッチ素材の話をしたのですが、初めてオーダーされる方の場合、根本的に手持ちのスーツのサイズやパターンが合っていないという場合も有るようで、無理にストレッチ素材でなくてもサイズとパターンが合っていたら、ストレッチ素材でなくても快適になったという話や、作ってみると逆にストレッチ素材よりハリコシの有る素材の方がハリハリとして気持ちいいなどというお声もありますので、

「ストレッチ=快適」という事ではなく、自分に合った物を見つける事が大切で、本当の意味での「快適なスーツ」なのではないかなと思います。

 

オーダースーツ初めての方はこちらもご覧ください。

初めての方へ

ではまた。

  • ホーム
  • インフォメーション
  • 初めての方へ
  • ブログ
  • 来店予約