MENU
新郎衣装の考え方

2021.02.14 スーツ知識・薀蓄 ブライダル ブライダル

新郎衣装の考え方

こんにちは、ロードハウス ストアマネージャーの河内( カワチ )です。

今回は、コラムでもご紹介した、新郎衣装について書いてみようと思います。

 

※今回、恥ずかしながら、同じ内容を動画でも配信していますので

読むのが面倒な方や、河内のグタグタな様子が見てみたい物好きな

方はご覧になってみてください( 汗 )

 

 

 

さて、新郎衣装って、ゼクシィさんの資料を見ると、多くの方が

結婚式場のレンタル衣装を利用しています。この結果については

多くの方が想像通りだと思います。結婚式場の説明をうけた時、

レンタル衣装がパッケージプランになっていたり、レンタルが当たり前のような

説明をうけるから、違和感がある方の方が少ないんですね。

 

では、なぜ私共、オーダースーツサロンにご注文される方がおられ、

なぜ、その事についてブログで説明するのかと言えば、レンタル衣装に

満足できない方がおられる事、それ以外に理由はありません。

 

わたし自身、13年前に結婚式を岡山県の某ホテルで挙げましたが、

なんと新郎衣装の選び代が、7着しかなく、自前で作って持ち込みを

何度もお願いしましたが、契約後であった為、むなしくもその想いは

届かず、普通のフロックコートをレンタルした経験があります。

金額も忘れもしない18万・・・

 

そんな苦い経験から、これではイカン!

と、当時都市部ですでに人気だったリメイクフロックコートを、職人さんと

試行錯誤しながら、完成させました。

 

 

 

 

 

何がいいって、自分の気に行った生地で作って、サイズを合わせて

結婚式が終わったら、普通のスーツに戻して、その後自分の物なので

何度でも着れる事です。

 

なんか、メリットしかないので、疑ってしまわれる方もおられるかもしれませんが

事実なんです。

 

ちなみに、タキシードもリメイクして、フロックコートと同じように、自分のものに

なるので、後々何度も着れるんです。

 

 

 

 

持ちこみ料が平均すると3万円くらいかかると思いますが、記念のスーツがいつまでも

手元に残って、ずっと使える事を考えると、十二分魅力があると思います。

 

さらに、たくさんの生地( 約5000種類 )に中から、新婦様の衣装に合う

生地を一緒に選ぶ楽しさは格別だと思います。

 

ちなみに、ご相談は無料で行っていますので、まずはお気軽にご連絡ください。

全く押し売りのような事はしませんし、個人情報も必要なければいただきません。

 

記念に残る結婚式について、より詳しく知りたいか方は、下記リンクからアクセス

してみてください。

 

 

新郎衣装

 

  • ホーム
  • インフォメーション
  • 初めての方へ
  • ブログ
  • 来店予約