MENU
スーツの断捨離のタイミングについて

2020.09.23 コラム スーツ知識・薀蓄 スタッフダイアリー ビジネス

スーツの断捨離のタイミングについて

 

こんにちわ、「 服を福につなげる仕立て屋 」

ロードハウス ストアマネージャーの河内(カワチ)です。

 

今回は、「 スーツの断捨離のタイミングについて 」

をご紹介します。多くの方が、なかなか処分する事のできない

スーツ。

 

スーツが疲れてきて、直すかあきらめるかのポイントを

お伝えできたらと思います。

 

 

 

断捨離の確認ポイント 1

 

 

パンツのおしりの部分がテカッてきたら

お疲れサインと思ってください。

軽度のテカリであれば、ブラシやアイロンの

蒸気で復元する事ができるかもしれませんが

残念ながら応急処置にしか過ぎません。

 

そろそろ買い替えが必要かなって

思うようにしましょう。

 

ウール(羊の毛)製品より、ポリエステルなどの

化学繊維混紡の方が、摩擦により光りやすいので

購入される時も、チェックして購入される事を

オススメします。

 

 

 

断捨離の確認ポイント 2

 

 

スーツのデザインが古いと感じたら

それは、傷んでいなくても買い替えのサインです。

10年もすれば、トレンドで買ったデザインのスーツは

タンスの奥から出してきたような、古びたイメージを

廻りの方に与えてしまします。

 

・もったいないから捨てられない・・・

・10年持っていたら、またそのトレンドが来る・・・

 

特に、後者の「 またそのトレンドが来る・・・ 」

またトレンドが来る事も大いになりますが

全く同じではなく、随所に変化をつけたトレンドが

きますので、残念ながら再度着る事は難しいと思います。

 

こちらも、残念ながらそろそろ買い替えが必要かなって

思うようにしましょう。

 

 

 

 

スーツ寿命を延ばすポイント

 

 

「 頻繁にクリーニングに出さない 」

この表現をすると、クリーニング屋さんに

怒られてしまいますが、必ず覚えておいてください。

 

1シーズンに1回で基本は大丈夫ですが、

特に夏場は、汗をかいて気持ち悪いから

毎週クリーニングに持って行っている方がおられます。

 

クリーニングに出す度に、本来羊の毛の中に含まれている

脂分が抜け、生地がパサパサになってしまします。

 

一番いいのは、信頼できるクリーニング屋さんに出して

水洗いをしてもらう。家でTシャツを洗濯するイメージです。

 

特にオーダースーツは、型崩れを防ぐ為、芯地が入っているので

家庭洗濯はできないケースがほとんどです。そのため、プロに

まかせて気持ちよく選択してもらいましょう。

 

ドライクリーニングでは落ちない、汗や汚れが落ちますので

洗いたてのTシャツを着るかのような仕上がりになります。

 

他に、日々のお手入れとしてお風呂場の蒸気の中に吊るしたり

日陰に裏干ししたりする方法がありますが、すべてスーツへの

愛着からなせる行動だと思います。

 

スーツは、買うから作るにシフトすると、自然と

想い入れが出てきますので、是非試してみてください。

 

 

 

まとめ

 

モノを大切にする気持ちはとても大切だと思います。

反対に、捨てる勇気も必要になってきます。

スーツは、通常の可燃ごみに出す事も出来ますが

今まで一緒に戦ってきたスーツをゴミに出す事に

申し訳ない気持ちにもなります。

 

スーツは、リサイクルすると車の断熱財に

生まれ変わりますので、気になる方は当店に

お持ち込みください。まとめて業者さんに

発送するリサイクルサービスも行っています。

 

この機会に、ワードローブを整理してみては

いかがでしょうか。

 

 

 

オーダースーツ初めての方へ

  • ホーム
  • インフォメーション
  • 初めての方へ
  • ブログ
  • 来店予約