MENU
オーダースーツ店の選び方

2020.09.10 コラム スーツ知識・薀蓄

オーダースーツ店の選び方

今回は、スーツをオーダーしようと考えている方に

是非読んでもらいたい、お店選びについてご紹介

したいと思います。

 

何かを買いたいと思った時に、下調べを

SNSやホームページを使って調べてから行動に移す方が

多いのではないでしょうか。

それは、失敗や後悔したくないからだと思います。

 

今回は、私(河内)の想う失敗しないオーダースーツ店選びで

大事な3つの基準をご紹介したいと思います。

 

目次

1. アフターフォローが充実している

2. 生地の取扱いが多い

3. 担当スタッフの質

 

 

失敗しないポイント  ①アフターフォローが充実している

 

 

アフターフォローは、これからカタチにしていくオーダースーツに

とって、生命線とも考えられます。特に、メジャーだけで採寸を

行う注文方式は、サイズ見本を着る機会がない為、

出来上がりのイメージが出来ない事もあり、採寸者の技量による

部分がかなり大きくなります。

 

 

 

失敗しないポイント  ②生地の取扱いが多い

 

 

結婚式や成人式など、既製品にはないスーツを作ろうと思われて

いる方に、特に当てはまるのが生地の取扱いの多さです。

生地は、生地メーカーから提供される生地見本帳と

お店がリスクを張ってでも、在庫として店頭に置いている

生地の2種類があります。

 

生地の種類は、そのお店がターゲットとしている客層に

向けて準備している傾向が強いので、特に

成人式、結婚式などのイベント系スーツを

お考えの方は注意が必要です。

 

ちなみに、ビジネススーツ主体のお店でも、イベント系スーツを

作る事はできますが、やはり情報量、経験値を考えると

お店選びにおいて、より専門性は大事になってきます。

 

 

 

失敗しないポイント  ③担当スタッフの質

 

 

経験値の高いスタッフさんは

幅広い年代といろんな体型の方を採寸してきた

経験から、出来上がりの服のイメージを

想像しながらサイズを測り、経験からくる

微妙なさじ加減をいれることができます。

 

ほとんど同じサイズで作られたスーツを比べた時

なんかコッチの方が、見た目が綺麗でいいな、

そのような経験された方はいらしゃいませんか?

 

実は、ミリ単位のサイズ修正と体型補正を

加える事で、着心地や微妙なシルエットの違いが

出てきているからなんです。

 

そのひとつひとつの変化は、小さくてわかりにくい

ですが、積み重なると全く別物に仕上がります。

体型の微妙な変化に気づき、体型補正を組み合した時に

起こるメリットデメリットを、足し算と引き算を

頭の中で行いながら、どれだけ数値化できるかが

経験値の違いになってきます。

 

 

 

まとめ

 

失敗しないオーダースーツ店選びは、いかがでしたでしょうか?

ポイントはいくつかありましたが、これから作るオーダースーツは

お店の規模・生地の種類の多さなども大事ですが、

一番の判断材料は、「 人 」ではないでしょうか。

お客さまの好みを把握するヒヤリング力と、そこからの提案力。

また、一番重要な経験からくる採寸力が、服の良し悪しを

決めるといっても過言ではありません。

 

結論、お店で選ぶより、人で選んだ方が失敗が少ないという事ですね。

オーダースーツ選びの参考にしていただけると幸いです。

 

 

  • ホーム
  • インフォメーション
  • 初めての方へ
  • ブログ
  • 来店予約