MENU
結婚式・お呼ばれ参列スタイル

2016.08.16 スタッフダイアリー

結婚式・お呼ばれ参列スタイル

こんにちは。
STAFF 延岡です。

 

お盆休みも終わり、夏のシーズンも折り返しになったのではないでしょうか?
店頭では、秋からの衣替えに合わせて秋物スーツのご注文も増えてきました。

 

そんな中、徐々に今秋冬または来春の結婚式に合わせて、新郎様の衣装(タキシードやフロックコート)や
ご主席される方の結婚式参列スーツのご注文も増えてきました。

 

そこで、今回は結婚式やお呼ばれ参列に最適なスタイリングをご紹介します。

 

_MG_8986(修正分)
1 番人気は、3ピース(ベスト付)スーツ。
昨今のジレ(ベスト)の流行とスーツ本来の格式ある雰囲気から、年代を問わず幅広い層から人気のスタイルです。
上着を脱いでも、シャツ単体と比べるとフォーマル性も高く、ビジネスシーンでも兼用で着て頂けます。

 

_MG_9009(修正分)

 

周りの方とは一線を画し、貫録とクラシカルな大人の着こなしを楽しみたいなら、ダブルブレステッドスーツ。
シングルに比べ、前身にボリュームが出せる為、細身の方で貫録を出したい方や会社役員や上司として参列される
方には特にオススメです。
3ピース(ベスト付)スーツ同様に、ビジネスシーンでも兼用で着て頂けるので汎用性は抜群です。

 

_MG_9012(修正分)

 

最後は、結婚式といえば定番、近年では着こなしでの工夫も注目されているタキシード。
本来、タキシードは白のウイングカラーシャツに黒の蝶ネクタイを合わせるのが正式な着こなしですが、
近年の結婚式のカジュアル化や1.5次会、2次会への出席にはカジュアルなデニムシャツとボウタイの組合せも
注目が高まっており特に20代30代の若い世代には人気のスタイルです。
本来あまり着る機会の少ないタキシードですが、工夫をすれば何度でもご着用頂けますよ。

 

結婚式では、確かに主役は新郎・新婦です。
ただ、ご出席・ご参列される皆様もお二人の引き立て役という重要な役割がございます。
「あまり機会がないから何でもいい」ではなく「機会がないからこそきちんとしたスタイリング」を・・・。

 

この他、ブライダルに関する衣装やスーツについては→こちら

 

 

  • ホーム
  • インフォメーション
  • コーディネート
  • ブログ
  • 来店予約