MENU
貴方は、本当の自分の姿を見ていますか?

2021.10.11 スタッフダイアリー

貴方は、本当の自分の姿を見ていますか?

オーダースーツ専門店ロードハウス山内です。

 

お店でお会いした方ならご存じかと思いますが、

わたし山内、とてもスリムな男なんです。

オーダー頂いたことのあるお客様で、私の名前は覚えていなくても

「前回担当してくれた人は特別スリムな人でした。」

と覚えて頂いているくらいスリムです。

 

こんな私も昔は、既成品のスーツを着ていまして、横回りのサイズで選ぶと丈が短く、丈で選ぶと横が余ると。

なんとなく、ごまかして着ておりました。

本当のジャストサイズに触れたのは自分で仕立てたスーツが初めてです。

 

自分で初めて仕立てたスーツに袖を通した時の、

「これが気持ちいいフィット感なのか!!」

と、改めて感動した日の事を今でも覚えています。

 

お店にお越し頂くスリムな方も、何気なく既製品を着ていると、オーバーサイズの自分のシルエットに見慣れており、

肩先が落ちて袖先がダボついていたり、

シャツの裾をズボンの中にしまうと、胴回りの余で妙にシャツの背中が膨らんだり、

ズボンのお尻下のあまりが横に膨らんでしまっていたり、

自分の本来のシルエットを改めて再確認される方も多くいらっしゃいます。

 

スリムな私も感じた、

「これが気持ちいいフィット感なのか!!」

という感動を多くのスリムの方と共感出来ればな。

と、思っております。

 

今回はスリムな私を題材いにお話ししましたので、スリム目線の内容ですが、一般的な既製品のサイズデータにキチンと収まる方は、ほんの一握りです。

 

貴方は、本当の自分の姿を見ていますか?

 

オーダースーツはコチラから。

オーダースーツ初めての方へ