MENU
オーダーシャツを一度着たら、既製シャツに戻れない理由!

2021.03.30 シャツ ビジネス シャツ

オーダーシャツを一度着たら、既製シャツに戻れない理由!

こんにちわ、「 服を福につなげる仕立て屋 」

ロードハウス ストアマネージャーの河内(カワチ)です。

 

今年は、桜も例年より早く開花し、例年より早く暖かい春がきてますね。

日本の気候は、春が来たと思ったら、あっという間に夏がきてしまい

過ごしやすい気候が短くなってきていると感じるのは、私だけでしょうか・・・

 

ちなみに、クールビズのスタートも5月の企業が多く、オーダー業界でいえば

縫製期間がシャツでも1ヵ月くらいかかるので、シャツをオーダーするには

ベストシーズンになってきました。

 

春夏の新作生地も出揃うタイミングでもある為、オーダー業界では

早くも注文のピークになってきています。

 

さて、コロナ渦のクールビズ!

カジュアル化が進む中、どんなシャツを持っておけば間違いないのでしょう。

ユニクロ・ネット通販、どこでも買えるシャツですが、オーダーしてまで

手に入れる必要があるのか、考えてみたいと思います。

 

 

 

 

シャツを消耗品として考えない

シャツや靴下は、消耗品だから出来るだけ安くすませたい・・・

コピー機などと同じように費用を出来るだけ抑えたいアイテムではありますが

肌に直に着るシャツは、違いが一番わかるアイテムでもあります。

 

オーダースーツを着ているのに、シャツは既製品で済ませる方がおられますが

それでは残念ながら、オーダースーツの良さを100%体感する事が出来ないんです。

 

考えれば当然の事ですが、オーダースーツに全力投球してシャツは

スーツの下に着るから、オーダーはしなくてもいい。

オーダースーツの金額をワンランク落としてでも、シャツをセットで

注文した方が、選択肢としてはベターだと思います。

 

クールビズだからシャツが必要なのではなく、

スーツを着るからシャツをオーダーするのが、正しい考え方なんです。

 

とは言っても、クールビズではシャツが主役になりますので

この機会にオーダーシャツも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

オーダーと既製品の一番大きな違い

最近は、身幅の細いシャツが増えてきましたので

タイトに着るだけであれば、選択肢が増えてきたように思います。

これは、需要に対してメーカーが頑張っているのでいい事だと思いますので

既製品を前面否定している訳ではありません 汗

 

まず、既製品ですが、その大多数をカバーし、在庫リスクを最小限にする為

S,M,L,LLの4サイズ展開しているケースが多いのが現状です。

 

また、思い当たる方が多いと思うのですが、首が太い細い

腕が長い短いなど、バランスが完全に既製品と同じ方はごく少数派です。

 

なので、サイズが合っていないシャツを着ているケースを夏場などは

よく見受けられます。

 

 

 

次に、オーダーシャツですが、既製品との一番の違いは、スーツと同様に

肩と腕廻りのサイズ感だと思います。

 

バストサイズが同じでも、体に厚みがある方と、肩幅に連動して

横に広い方など、十人十色です。

 

シャツは、芯地もなく、肌の上から直接着るものですから

人間の立体的な体に合わすのは、根本的にすごく難しいんです。

 

ですが、言い換えれば、体に合ったサイズのシャツを着ると

すごく気持ちがいいです。その証拠に、シャツをオーダーされた方は

かなりの確率でリピート注文されます。

 

結論、もう既製品には戻れないという事です。

 

そんなオーダーシャツについてより詳しく知りたい方は下記サイトをご覧になってください。

 

瀬戸内 シャツ