MENU
スーツのポケットで印象に変化。

2020.01.12 スーツ知識・薀蓄 スタッフおすすめ商品 スタッフダイアリー

スーツのポケットで印象に変化。

こんにちは、ロードハウス 赤尾です。

成人式も終わり、新成人の方に感謝しながら、新しい成人に向けてのプレゼンも開始のロードハウスです。

 

今回は、スーツ全般において、印象に関わる、ポケットについて、考察していきたいと思います。

スーツのポケットは、一般的に、ジャケットの胸と腰。パンツでは、脇と後にそれぞれあります。

(内ポケットは省略)

 

このポケットのバリエーションだけでも、組み合わせの選択は無限に広がります。

 

今回は、このポケットのメジャーな仕様や形を中心に、書き込んでみたいと思います。今後スーツを仕立てる際の参考にしていただければと思います。

 

①胸ポケット

 

この胸のポケットですが、一般的にはハコポケットやウエルトポケットと言われます。

通常このポケットが圧倒的に多くほぼこのタイプです。

 

次のポケットは、

 

 

 

バルカポケットという名称で、ご存知の方も多いと思います。

このポケットは、イタリア、ナポリの職人が、腕前を見せたことが始まりと言われていて、写真のように胸板に沿うように湾曲して船底のような形状をしているのことから、イタリア語の船の底(バルカ)になりました。

 

特徴は、立体的に馴染むことですが、オーダーならではの特徴や、高級仕立のイメージが大きく、見栄えの要素が大きいポケットなので、選択される方が多いと言えます。

 

その他では、

 

 

 

こんな感じのパッチポケット(貼付けポケット)でカジュアル感を演出したり、

 

 

こんな感じでパッチポケットに蓋やマチが付いたりもあります。

 

 

この胸のマチ蓋付きのものは、ハンティングジャケットやサファリジャケットのようなアウトドアなウエアに良く用いられ、実用を考えて使われるようになりました。

 

ロードハウスでは、このようなカジュアル要素の高いものでもオーダー可能ですので、興味が湧いてきましたら是非覗いてみてください。

 

ビジネスで使うスーツであれば、パッチポケットは難しくても、バルカポケットなどは、こだわりや、洒落っ気の要素もあるので是非お勧めです。

 

次に

②腰ポケット

 

このポケットは、バリエーションがかなりあり、自分らしさを演出するのに、王道でいくか、少し触るか?分かれるところです。

王道は、もちろんこのタイプ

 

 

そして、ブリティッシュスタイルに相性のいいチェンジポケット

 

 

そして、少し斜めにして、ウエストラインをシャープに見せる視覚的効果のあるハッキングポケット

 

 

や、胸と同じようにパッチポケット(パッチポケットも切替の仕様の変化でバリエーションが出ます。)

 

 

やマチ付のポケット

 

 

多彩です。

 

ここは、用途によって考えましょう。ビジネスの本流は、通常の蓋付ですが、最近のビジネスの場面でのドレスコードのカジュアルもあるので、貼付けのポケットもいいと思います。

 

また、ジャケパンの場合などは、比較的自由に考えていいと思います。

 

 

パンツのポケットもバリエーションはけっこうあります。

③脇ポケット

 

一般的に、一番人気の斜めタイプ。使い勝手がよく、自然に手が入ったりするので圧倒的に斜めタイプが主流です。

 

 

次に、まっすぐのタイプです。

パンツの脇線に沿ってポケットがある為、見栄えがよいとの理由で真直ぐにされる方も多いです。ただし、あまり使わないようにしましょう。

 

 

それ以外でも、

 

 

このように、横にポケットを作ることもできます。

ロードハウスではデニムスーツで少しカジュアルな仕立てを好まれる方がこのポケットをよく使われます。

 

基本的には、スラックス(トラウザース)ですので、縦か斜めが基本ですが、遊べる場合は挑戦してみてください。

 

④ビスポケット(パンツバックポケット)

 

この箇所につきましても、バリエーションあります。ただ、印象や、こだわりに関しては薄い部分ですので、こんなことができるんだっていう程度に知っておいてください。

 

まず、

 

 

基本の左だけ釦付。

右側はハンカチなどで使うケースもあるので、左は使わない前提で釦をつけたパターンです。

 

次に、左右釦。これも多いです。(左右釦なしもできます)

 

 

次に、フラップ(蓋)をつけたパターン。

 

 

や、大胆に一つなくしパターンまで・・・・。

 

 

イージーオーダーでも出来ることのバリエーションはとても多いのです。

 

このようにポケット一つとっても、こだわりやバリエーション・使い勝手などのより、色々と選べます。

 

最後に、これだけデザインは、ありますが、個人的には、見え方を一番意識して、機能性は二の次かな? って思います。

 

私の反省として、本来内ポケット以外は、使用しないのが、シルエットやスーツの耐久から考えるといいのですが、ついつい小銭や携帯を入れて、安易にポケットを使ってしまっています。

 

外で歩きながら、ポケットに手を入れてしまいがちです。

 

自分へのいましめもあって今回このテーマにしました。

  • ホーム
  • インフォメーション
  • 初めての方へ
  • ブログ
  • 来店予約