MENU

ORDER SHIRT

シャツこそオーダー

直接素肌に触れるものだから

シャツは元々肌着として生まれました。

直接肌に触れる物ですから、安心して着ていただける物だけを取扱いしております。

 

そして、素材や仕立て方、サイズ感・納期など、それぞれの縫製工房の利点を最大限に生かす為に、数社のシャツ専門縫製工房と提携しております。

オーダーシャツ 8,690yen(税込)~

瀬戸内オーダーシャツ 12,100yen(税込)~

シャツのサイズ

現在、シャツは肌着だからと「人目からは隠す」という存在ではありません。

印象良く&格好良く着こなすためには、色柄やデザイン以上に、自分の体型に添ったサイズの1枚を身に纏うことが大切です。

重要なのはこの3か所

アームホール

アームホールは胴体と・・・

 

and more

バスト

ここも大きすぎると・・・

 

and morte

カフス

袖の長さは当然・・・

 

and morte

この3点は、シャツをすっきり着こなす際に重要なポイントですが、自分の体型&好みに合わせてサイズ感を調整出来るのは、オーダーシャツだけです。


自分の体型に合ったシャツは余分なダブつきもなく一つ一つの動作にストレスがありません。


普段シャツを着る機会の多い人ほど、既製品とオーダーシャツとの着心地の違いを実感していただけるはずです。

Business seen

ビジネスコーディネート、印象に残るVゾーン

▼ シャツはスーツの着こなしにも影響します ▼

Event seen

特別なシーンにはいつもシャツが居る

Casual seen

ライフスタイル通してシャツライフ

はじまりは「一輪の綿花」

わたし達の地元、岡山のシャツ文化のご紹介です

既製品のシャツは、一般的にネックサイズと裄丈(ゆき丈)で販売されています。ですが、人の体型には個人差があるので、ネックサイズと裄丈だけで選ぶ既成品のシャツでは、納得出来る1枚に出会うのは困難です。

シャツを「人目から隠す」肌着だと考えると、サイズ感を追求する必要はありませんが、シャツは常に人に見られ、自分の印象も決めてしまう大切なアイテムです。


もし、シャツは既製品でも十分と考えられてらっしゃるのであれば、ぜひ一度、オーダーシャツを作って、ご実感いただきたいと思います。


素肌に着る分、シャツはスーツよりも、既製品とオーダー品との違いがはっきりと分かるアイテムです。


装飾のないシンプル且つ自分の身体に添った瀬戸内シャツで、スマートなシルエットと快適な着心地をご体感下さい

STAFF INTRODUCTION

スタッフ紹介

お客様を担当するのは、豊富な知識と経験はもちろん、

所作を心得たスタッフです。

DAISUKE AKAO

フォーマルスペシャリスト

AKIHIRO KAWACHI

ストアマネージャー/シューフィッター

KAZUYA YAMAUCHI

バイヤー/上級洋服技術士

CONTACT

ご予約・問合せ

受付時間:10時~19時(水曜店休日)

  • ホーム
  • インフォメーション
  • 初めての方へ
  • ブログ
  • 来店予約