MENU

オプションについて

オーダー時は、ボタンやポケットの形など

細かいデザインディテールも一つ一つ決めていきます。

 

標準(無料)のもの以外にも、

オーダーならではの拘りを表現するための

有料オプションもご用意しています。

 

オプションは職人の手間や材料費が掛かるため

費用を頂戴するのですが、

それでも

 

「今回のスーツには付けた方が良いスーツに仕上がる」

 

と思う場合にはご説明とご提案を

させていただいております。

 

ビジネススーツで良くご提案させていただくオプションを

ご紹介します。

 

いずれも視覚的な美しさと着た時の快適さを

アップグレードさせます。

裏地

目立たない裏側にある裏地は、着心地の向上と密かなお洒落の役目を担います。

標準

¥0

ポリエステル

オプション

¥2,200(税込)

キュプラ

キュプラは、綿が原料の素材。天然繊維ゆえ裏地として多くのメリットがあります。 ●メリット 1、吸湿性と放湿性 綿由来の優れた特徴。スーツの大敵「ムレ」が軽減できることは大きなメリットです。 2、美しい光沢としなやかさ 人工絹の意で人絹とも言わるほど、シルクに近いしなやかさと光沢感があります。 3、スベリのよさ なめらかな表面のため、スーツの中での動きがスムーズになります。 4、静電気がおきにくい 天然繊維由来なので一定の水分を生地の中に持っており、全く水分を含まないポリエステルより静電気が起きにくいので、冬場の、繊維がまとわりつく感じとか「バチッ」っていう不快感が軽減出来ます。 ●デメリット 1、摩擦に弱い 繊細で弱い生地部類の為、摩擦から毛羽立ち、回数が重なると裂けたりする可能性が高くなります。 2、雨などでシミになることがある 雨や汗などの水溶性のシミができやすいこともあります。 3、ポリエステルより高価 原料が、綿花のほんの一部分になりますので、石油由来のポリエステルより、4~5倍高価な生地になります。 最後の高価であることがオプション料をいただく理由なのですが、デメリットを差し引いても、スーツの裏地として使用する余りあるメリットがあると思います。

ボタン

ボタンは、「留める」という機能以上に装飾としての役目が大きいディテールです。

標準

¥0

樹脂

オプション

¥3,300(税込)

水牛

その名の通り、水牛の角を削ったボタンです。
天然素材なので柄はボタン一つ一つで異なります。

 

 ラグジュアリーな光沢を放ち、ビジネススーツに格式高い雰囲気を纏わせるのでオーダースーツで最も選ばれているボタンです。

 

水牛ボタンには、ツヤを出すものとツヤ消しものの2種類あります。生地のツヤ感と揃えるのが王道ですが、「高級感」を前面に押し出してみたい場合はツヤを出すものを、「落ち着き」を演出したいのであればツヤ消しを選ぶと統一感を出すことができます。

オプション

¥3,300(税込)

ナット

ヤシの実から作られたボタン。

 

ツヤが抑えられており、使い込むごとに増していく風合いが、長く着ていくことになるオーダースーツとの親和性が高く人気を博しています。

 

軽やかで親しみやすいイメージを演出することが出来るので、堅苦しくなり過ぎないスーツやジャケットにおススメです。

 

ステッチ

目立たせるものではありませんが、スーツ全体の印象を格上げしてくれるディテールです。

標準

¥0

無し

オプション

¥3,300(税込)

有り

エリやフロントライン、ポケットの端などに入る縫い目のこと。

 

ステッチが入っていると、その個所が丈夫になり、湿気などで浮いてしまいがちな端を押さえて、きれいな形をキープ出来るという役割があります。

 

ステッチには複数種類がありますが、ビジネススーツには、手縫いの風合いを出し、生地に凹凸感が出て高級感を醸し出してくれる「AMFステッチ」がおススメです。

 

スーツ生地と同色糸で入れるため、入れても目立たなのでは?と思われるかも知れませんが、ステッチが有るのと無いのとではスーツ全体の印象が大きく異なります。ステッチを入れることで確実にスーツの印象がアップグレードされます。

※生地やご着用用途によってはおススメしない場合もございます

 

※また、ご提案する場合でも、選択は当然お客様にして頂きますので「わざわざオプションを付けなくても標準のモノで十分だな」と思われる場合には遠慮なく標準のディテールをご選択下さい

  • ホーム
  • インフォメーション
  • 初めての方へ
  • ブログ
  • 来店予約