MENU

ORDER SUIT SHOP LORD HOUSE

5Gの普及によって働き方や暮らし方が変わることは間違いなく、コロナ禍がその変化を想定以上のスピードで早めました。

 

今後も多くのビジネスパーソンは特定の場所や時間にとらわれず、服装の自由化も一層進んでいくのは間違いありません。

そんな時代にあって、自分はどのような服装をすれば良いのか?

何が正解なのか?

ずばり、
リラックス感のある「ジャケパンスタイル」と、

緊張感のある「勝負スーツスタイル」の両立です。

この2つのスタイルをTPOによって着分けるのが、

これからのビジネススタイルの正解です。

\ 何故それが正解なのか? /

/ ご説明させていただきます \

まずはこちら

ワークスタイルの多様化によってこの3年で一気に一般的に広まったジャケパンですが、ビジネスシーンにおいてジャケパンを着る一番のメリットは「スーツよりも柔らかい印象」であるという点。

 

このメリットを生かして、お相手に親しみやすさを覚えてもらいたいときなどに戦略的に使うことが出来ます。

また、スーツでは固すぎる場面で他の人がジャケパンばかりの中に、スーツしか持っていないからとスーツで参加しては、そのビジネスの中で「空気が読めない人」となってしまいます。

 

それくらい、今はビジネスの中に「ジャケパンという装い」は必要な選択肢となってきているのです。

 

ただ、ビジネスシーンでジャケパンを着るときには注意すべき点もあるので、ぜひご留意ください。

 注意点 – 1

■品質にこだわること


元々カジュアルなスタイリングのため、質の良くないアイテムを合わせると印象が “ チープ ” になってしまいます。

上質なアイテムを使うことが大切です。

 注意点 – 2

■サイズにこだわること

 

ブカブカだったりピタピタだったりと、サイズが自分に合ってないと、カジュアルを通り越してただの “ だらしない格好 ” になってしまいます。

忘れてはいけないのは、

あくまでも

「TPOに合わせて選択的にジャケパン着る」ということ。

「楽ちんだから~」なんて自分本位でなんとなく着るのはよろしくないと思います。

 

きっと人からはただのカジュアルウエアに見えてしまいます。

\ 素朴な疑問 Q&A /

 

Q.

 

「スーツの上下をバラバラにしてジャケパンとして使っても良いの?」

 

 

A.

 

スーツは、上下セットで着た時に全身バランスが整うように作られています。

そのため、単品使いに向いておらず、上下バラバラに着るとなんだか “ ちぐはぐ ” な印象になるのでおススメしておりません。

そしてこちら

どんなに時代が変わっても、どんなにビジカジが進んでも、ビジネスシーンでスーツを着なくなることはありません。

ビジネスカジュアルが主流になっても、重要な会議(ビデオ会議)や商談(WEB商談)の際は、

とっておきのお気に入りスーツを着て勝負に挑む!という風になるでしょう。

普段は着ないスーツを着るのですから、そのときに着るスーツは「特別なスーツ」である必要があります。

 

昔、適当に買ったスーツを着る訳にはいけません!

ジャケパンがビジネスカジュアルなら、すなわち当然、スーツはビジネスフォーマル。

堂々とした佇まいになるよう

自分自身の身体に沿ったサイズ感で、

高級である必要は無いけど

上質な素材感のスーツを着て下さい。

これからも、ビジネスシーンにおいてスーツの価値が下がることはありません!

\ Yeah! /

\ つまり /

リラックス感のある「ジャケパンスタイル」と

緊張感のある「勝負スーツスタイル」を

TOPに応じてかしこく着分けるのが正解なんです!

ビジネスにおいて服装とは、自分がどういう人物だと見られたいか、の表現です。

 

オシャレを目指す必要はありません。

TPOや接する相手を念頭に置きつつ、

 

ビシッとスーツを着て決めるべきか

ジャケパンで親しみやすい雰囲気を醸しだすべきか

ラインを見極め、清潔感のある自分のスタイルを体現している人がカッコ良く見えるのだと思います。

ただただ無意識になんとなく服を着るよりも、

会う人に信頼感を与え、

ビジネスの相手としてふさわしい人物だと

思ってもらえるような装いを意識的にする方が、

確実にビジネスの成功にプラスになるのは

間違いありません。

今までの服装で良いのか?

新しくジャケパンに挑戦してみたいけど

何色の何柄を揃えれば良いのか?

\ お困りのときはご相談下さい /

ロードハウスは

皆様のビジネスの成功と

充実した日々をサポートさせていただきます

Business Wear