MENU

アスリートスーツ

鍛え上げた体にもピッタリ馴染む

 鍛え上げたカラダの曲線はまさに芸術。鍛え抜かれた暑い胸板、走り込んだ強靭な足腰。しかし、自慢の肉体も、スーツを着る際には、悩みの種と思われる方が多いのも事実です。

 

 既製品で合わないのであれば、作ればいい。ブカブカのスーツを仕方なく着る時代は終わりました。

 

 ロードハウスでは、アスリートの悩みを解決する為、アスリート用の型紙を考案作成しました。

 

テーラーならではの丁寧な採寸、豊富な経験からくるサイジングにより、鍛え上げられた体にもピッタリ馴染み、着ていて楽なオーダースーツを作り上げていきます。

 

 

 アスリートスーツ

 

生地代+仕立て代(税込)¥66,000~ ( 大寸料金不要 )

お渡し ご注文から30日~45日

 

既製品が合わない! じゃ、オーダーしよう!

 

今も昔も、若者がブームを作ってきました。オーダースーツも若者が求め近年ブームになってきている現実。

 

一生懸命スポーツに打ち込んだ方の多くは、既製品のスーツを着ると、腕廻りや太もも廻りが窮屈、お腹廻りはブカブカなど、悩みが多くあります。

 

サイズ面の問題は、オーダースーツでしか実現できない、シルエット、着心地の良さ、選べる色柄など、まずは知る事から始めてみませんか。

 

スポーツ体型別 オーダースーツのコツ

 

スポーツの種類によって発達する筋肉が異なるため、ベースとなるパターン・体型補正も人それぞれに変える必要があります。

 

さらに着心地が良くスタイリッシュな一着を追及する為には、生地のチョイスも重要になってきます。

 

初めに、ご自身がどのタイプの体型をしているか考えていきましょう。

逆三角形ガッチリ系

例) 水泳・剣道・ハンドボール・水球

基本的に肩幅が広い為、お腹廻りがブカブカの方が多い。肩幅を維持しながら、絞れるだけお腹廻りを絞り、鳩胸、前肩などアスリートに多い体型のクセを体型補正を入れる事でカバーしながら作っていきます。

 

下半身ガッチリ系

例) サッカー・ラグビー

既製品を買うと、ウエストブカブカ、ヒップと太ももがピチピチ。業界では出尻と呼ばれる体型の方が多いですが、太ももから下、ヒザ位置からスソにかけてタイトなサイズ感に。また、ふくらはぎの部分だけを大きく作る体型補正や、ヒップ下の余りをとる補正などを使いながらタイトなシルエットにしていきます。

 

スリム筋肉質系

例) 陸上・バスケットボール・ボルダリング・クライミング・ダンス

一見普通に見える方が多いですが、細い中にも、肩幅が大きかったり、間接を曲げると筋肉が張り出す方が多いのが特徴です。また手足が長い方が多い為、袖丈に合わすと胴回りがブカブカになる為、縦のサイズバランスをオーダーで調整する事が出来ます。

 

全身ガッチリ系

例) 野球・柔道・重量挙げ・レスリング・ラグビー・アメリカンフットボール

胸と腕、太ももに筋肉が付いている方が多く、一番スーツとしてサイズ合わせのバランスが難しいとも言えます。アームホール(腕の付け根)、鳩胸(胸の厚み)など、アスリート特有の体型補正を組み合わせ、出来るだけ窮屈感を解消するスーツを作っていきます。

 

選べる生地の種類は5000種類

ストレスを解き放つ ストレッチ素材も充実

 

着心地の70%を左右すると言われる生地選び。

見た目以上の軽快さで窮屈感を全く感じさせない生地や

既製品にはない、個性的な色柄まで、あなたが求めている

生地がきっと見つかります。

 

また、宝探しのように気に入った生地を5000種類以上の生地見本帳から探しだす楽しさも是非経験して欲しいと思います。

安心の試着サンプル&テーラー採寸

 

アスリート体型専用の型紙を作成しております、スリム筋肉質系の方から、逆三角形ガッチリ系、全身ガッチリ系まで、ほぼすべてのアスリート体型をカバーするだけの試着見本をご用意しております。実際に、仮縫いの代わりとなり、出来上がりのイメージにもなりますので、注文時から安心です。

 

全身を細かく数十か所メジャー採寸した後、試着サンプルを着て頂き、お一人お一人の体型に合わす為、全身をピン打ちしていきます。( 所要時間40分 )

 

この段階で、お好みを把握し、イメージに近いライン取りをする事が出来ますので安心です。

お客様紹介

岡田 雄磨様

2019 ミスタージャパン優勝

( スーツ作りのポイント )

逆三角形の上半身は、バストからお腹廻りにかけてのサイジングが非常に難しいのですが、少ししっかり目のストレッチデニムを使う事で、シワも目立たずシルエットと着心地を両立させたスーツに仕上げました。

 

( ご来店動機 )

ロードハウスで初めてスーツを作って頂いたのは、ミスタージャパン2019の岡山代表に選ばれ、全国大会に参加するスーツを探されている時でした。

 

自分を追い込み作り上げた体は、既製品など合わず、また岡山を代表するからには、岡山らしさも求められるスーツ選びが課題で、岡山デニム使ったスーツがテーラーで作れる事を知人から聞かれ、その足でスーツを作りにこられ、見事日本一になられました。

 

 

お客様紹介

 

槇 英樹様

関西高校 総監督  元京葉ガス 実業団所属

( スーツ作りのポイント  )

相手を掴んだら離さない信念から、鍛え上げられた腕廻りを中心とした上半身、強靭な足腰の中でも、特にふくらはぎが大きく、通常のパターンでは対応できない為、専用パターンを使い、さらに体型補正を加える事で、見た目と実用性も両立させた仕上がりにしています。

 

( 引退後の今 )

プロの柔道家を引退して、現在は岡山の名門 関西高校の柔道部総監督として、日々活躍されています。

サイズ面では、ミリ単位までこだわって極限までタイトに仕上げたスーツを多数所有。

 

岡山デニムスーツは、持ち味の鍛えられた体がピッタリ馴染み、通常のスーツ姿はビジネスエリートのような雰囲気も漂います。

 

 

アフターフォロー

 

出来上り後、気になる点があってもご安心いただけるサービスをご用意しています。

STAFF INTRODUCTION

スタッフ紹介

お客様を担当するのは、豊富な知識と経験はもちろん、

所作を心得たスタッフです。

DAISUKE AKAO

フォーマルスペシャリスト

AKIHIRO KAWACHI

ストアマネージャー/シューフィッター

KAZUYA YAMAUCHI

バイヤー/上級洋服技術士

CONTACT

ご予約・問合せ

受付時間:10時~19時(水曜店休日)

オーダーアイテム 一例

成人式

新郎衣装

デニムスーツ

ビジネススーツ

フォーマル

ビジネスジャケット