MENU

アッシャー(グルームズマン)

アッシャーとは

アッシャー(Usher)とは英語で、正式名称はグルームズマン(Groomsman)。

 

中世ヨーロッパでは「結婚式には幸せをねたむ悪魔がやってくる」という言い伝えがあり、その悪魔の目を惑わすために、新郎新婦と同じ衣装をまとって悪魔の目をくらませ新郎新婦を守ったことが起源だとされています。

 

現在日本では、お揃いの衣装を着て、挙式・結婚式当日に花婿をサポートする男性たちのことをアッシャーと呼んでいます。

特に最近、結婚式をアットホームにフォトジェニックに盛り上げる演出のひとつとして人気です。

アッシャーの衣装

基本は新郎の衣装とリンクさせた全身お揃いのスーツスタイルですが、一部分だけをお揃いにするケースも多く見られます。

 

例えば、ジャケット&ネクタイだけお揃いにする、ベスト&蝶タイだけお揃いにする、シャツ&サスペンダーだけお揃いにする、など、どのアイテムを揃えるのか、色んな組み合わせが考えられます。

 

ロードハウスでは、お揃いのスーツはもちろん、小物アイテムのみのご提案もしております。お見積りは無料です。

 

「アッシャーの衣装」お気軽にご相談下さい。