MENU

修復 Before/After
BEFORE AND AFTER

バッグに付いてしまった・・・・カビ

変色・汚れ・カビの除去  持ち手・金具・内貼りの修復や交換。そして補色とクリーニング

ワードローブトリートメントのリペアなら出来る。

ムートンに付着・・・・・血液

革製品のしみは、汚れ除去・しみ除去・補色 全てが難しい しみ です。

ワードローブトリートメントの技術で色補正のムラも最小限に。

ダウンなどにも多い・・・・ナイロンの変色

基本的には汚れも落としますが、色は直りません。

ワードローブトリートメントのナイロンにも補色する特殊技術できれいになります。

絹織物の着物・・・・素人には対応不可

高級な着物はほとんど絹素材でデリケートな為、しみぬきをすると脱色しやすく生地を傷めやすいので、
高い技術力が必要です。
ワードローブ トリートメントでは、これまでほとんどのしみに対応してお客様から喜んでいただいています。

大事な1着・・・・元の風合いまで戻す技術

いかに元の風合いに戻すことができるか、技術の差が出てきます。

着た時の感動を体感して欲しい。

バッグは・・・・表面だけでなく内側も

裏の油性インク浸み込み汚れは生地への負担を見ながら油性専用のしみ取り技術で除去し、

そして補色。同時にレザー部分も風合いを損なわないように黒の補色できれいに。