MENU
テーラーメイド岡山デニムシャツ

袖を通してこそ価値がある。

岡山デニムシャツは「袖を通してこそ価値がある」をコンセプトにどんどん着たくなるギミックをたくさん詰め込んで仕上げております。

まず、服の着心地を決める上でまず大切になるのが素材選びです。

こちらのデニムシャツはコットン100%の6オンス岡山デニム(岡山県井原市のKUROKI DENIM)を使用しています。

デニムテーラーとして色々なデニムを取り扱う中で、デニムシャツに相応しい素材を選びました。

この6オンスデニムという生地の厚さの選定にも拘っており、少し薄い5オンスだとデニム特有の凹凸感が少なく、風合いが少しさみしく感じるし、少し厚い7オンスにすると、シャツとしては少し重くて、はおる専用ならいいですが、インナーにも使うには少しかさばってしまうなど試作を重ねた結果たどり着いた厚みです。

袖を通してこそ価値がある。

岡山デニムシャツは「袖を通してこそ価値がある」をコンセプトにどんどん着たくなるギミックをたくさん詰め込んで仕上げております。

まず、服の着心地を決める上でまず大切になるのが素材選びです。

こちらのデニムシャツはコットン100%の6オンス岡山デニム(岡山県井原市のKUROKI DENIM)を使用しています。

デニムテーラーとして色々なデニムを取り扱う中で、デニムシャツに相応しい素材を選びました。

この6オンスデニムという生地の厚さの選定にも拘っており、少し薄い5オンスだとデニム特有の凹凸感が少なく、風合いが少しさみしく感じるし、少し厚い7オンスにすると、シャツとしては少し重くて、はおる専用ならいいですが、インナーにも使うには少しかさばってしまうなど試作を重ねた結果たどり着いた厚みです。

最初から本調子です。

織物のデニムとして仕上がった段階では糊が付いており、この糊が付いたままが好きな方も有ると思いますが、私たちの取り扱うデニムシャツにははじめからウオッシュ加工が施してあります。

と言うのも、やはり糊がついた状態では始めの内は少し硬くて着心地のすごく良い物ではないのです。

デニムは着込んで行くほどに柔らかくなり体になじんでいく事で本来のデニムの性能が引き出されるのです。

ですので、私たちのデニムシャツには、本来の性能が引き出されるギリギリ手前の所までの洗い加工を施し、最高の状態で手元に届く様にチューンナップしてお届け致しております。

最初から本調子です。

織物のデニムとして仕上がった段階では糊が付いており、この糊が付いたままが好きな方も有ると思いますが、私たちの取り扱うデニムシャツにははじめからウオッシュ加工が施してあります。

と言うのも、やはり糊がついた状態では始めの内は少し硬くて着心地のすごく良い物ではないのです。

デニムは着込んで行くほどに柔らかくなり体になじんでいく事で本来のデニムの性能が引き出されるのです。

ですので、私たちのデニムシャツには、本来の性能が引き出されるギリギリ手前の所までの洗い加工を施し、最高の状態で手元に届く様にチューンナップしてお届け致しております。


手元にデニムシャツが届いたら沢山袖を通して色々な場所へ連れ出してもらい、汚れたら洗濯してあげてデニムを育て下さい。

洗い加工を施していますので、はじめから仕立ての角周りは少し退色しておりデニムらしい雰囲気ですが、ここから先は皆さんの手で自分色に育ててもらう事になります。

※天然藍を使用したデニムですので、一般的なデニム製品と同様に色落ち致します。

白い物や淡い色の物と一緒に使いますと色移りする事がございます。

お気を付けてご使用ください。

手元にデニムシャツが届いたら沢山袖を通して色々な場所へ連れ出してもらい、汚れたら洗濯してあげてデニムを育て下さい。

洗い加工を施していますので、はじめから仕立ての角周りは少し退色しておりデニムらしい雰囲気ですが、ここから先は皆さんの手で自分色に育ててもらう事になります。

※天然藍を使用したデニムですので、一般的なデニム製品と同様に色落ち致します。

白い物や淡い色の物と一緒に使いますと色移りする事がございます。

お気を付けてご使用ください。

”固い”を柔らかく感じさせるテーラリング

これまで連続して衿の写真見て頂いて、気付いた方もいると思いますが、デニムシャツには珍しくカッタウェイの衿型を採用しています。

デニムシャツですので、カジュアルなノータイでもご着用頂けれますが、私たちが提案するテーラードスタイルでのノータイ、もしくはタイドアップでジャケットを羽織っても爽やかに柔らかい演出してくれるという視点で衿型を選んでおります。

カジュアルからビジカジまで幅広い着用シーンをカーバ―する事で着用機会が広がるのではないでしょうか。

”固い”を柔らかく感じさせるテーラリング

これまで連続して衿の写真見て頂いて、気付いた方もいると思いますが、デニムシャツには珍しくカッタウェイの衿型を採用しています。

デニムシャツですので、カジュアルなノータイでもご着用頂けれますが、私たちが提案するテーラードスタイルでのノータイ、もしくはタイドアップでジャケットを羽織っても爽やかに柔らかい演出してくれるという視点で衿型を選んでおります。

カジュアルからビジカジまで幅広い着用シーンをカーバ―する事で着用機会が広がるのではないでしょうか。


そして、デニムと言えば?

と言う質問に、多くの方が丈夫な素材という答えを返してくれるのではないでしょうか。

正解です。

デニムはとても丈夫な素材なんです。

って事は窮屈なのではないですか??

正直、洗い加工で少し柔らかくなっているとは言え伸びない素材なのは事実です。

ですが、そこは各国のテーラリング技術を知る私たちが素材の特色を引き立たせ、持ち味を壊す事無くお届けしたいと思います。

そして、デニムと言えば?

と言う質問に、多くの方が丈夫な素材という答えを返してくれるのではないでしょうか。

正解です。

デニムはとても丈夫な素材なんです。

って事は窮屈なのではないですか??

正直、洗い加工で少し柔らかくなっているとは言え伸びない素材なのは事実です。

ですが、そこは各国のテーラリング技術を知る私たちが素材の特色を引き立たせ、持ち味を壊す事無くお届けしたいと思います。


昔から着心地の柔らかい、いい仕立と言えばイタリアはナポリの服を上げる人が多いのは、ナポリには着心地の柔らかい仕立の服を作る文化が根付いているからです。

その中のシャツにおいても例外ではなく、ナポリではシャツの仕立て専門店をカミチェリアと呼び、着心地の柔らかいシャツを作る独特の技術が生み出され、その中にナポリシャツの特徴的な仕立てとしてマニカカミーチャが存在します。

そのマニカカミーチャを直訳すると、マニカが袖でカミーチャがシャツなのでが、伸びない素材にあらかじめたくさんのヒダを設け蛇腹状にする事で動く部分にゆとりが生まれ、着心地を快適にしてくれる仕立てです。

 

お気付きの事と思いますが、私たちが目指す着心地のいいデニムシャツを作る上でピッタリな仕立てなのです。

昔から着心地の柔らかい、いい仕立と言えばイタリアはナポリの服を上げる人が多いのは、ナポリには着心地の柔らかい仕立の服を作る文化が根付いているからです。

その中のシャツにおいても例外ではなく、ナポリではシャツの仕立て専門店をカミチェリアと呼び、着心地の柔らかいシャツを作る独特の技術が生み出され、その中にナポリシャツの特徴的な仕立てとしてマニカカミーチャが存在します。

そのマニカカミーチャを直訳すると、マニカが袖でカミーチャがシャツなのでが、伸びない素材にあらかじめたくさんのヒダを設け蛇腹状にする事で動く部分にゆとりが生まれ、着心地を快適にしてくれる仕立てです。

 

お気付きの事と思いますが、私たちが目指す着心地のいいデニムシャツを作る上でピッタリな仕立てなのです。


その他にも上級シャツ仕立てには採用されている事の多い、生地の地の目をキチント意識したスプリットヨーク仕立てです。

生地には地の目と言う生地の方向が合って、縦には伸びにくく横には伸びやすいという特徴を持っています。

この生地の特徴をきちんと仕立てに反映されるとヨジレたりなどの型崩れの少なく、いいシャツを作る事が出来ます。

あとボタンもデニムに似合う雰囲気のある2つ穴のネコ目ボタンを採用しています。

などなど、長く着てもらえる工夫をとことん盛り込んでおりますので、たくさん袖を通してもらう度に岡山デニムシャツの良さをご体感頂けると思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

少し興味が湧かれましたら、店頭でもご覧いただけますし、コチラのロードハウスショッピングからもご購入頂けます。

是非、私たちの想いがこもった岡山デニムシャツに袖を通していただければ幸いです。

ロードハウスショッピング

その他にも上級シャツ仕立てには採用されている事の多い、生地の地の目をキチント意識したスプリットヨーク仕立てです。

生地には地の目と言う生地の方向が合って、縦には伸びにくく横には伸びやすいという特徴を持っています。

この生地の特徴をきちんと仕立てに反映されるとヨジレたりなどの型崩れの少なく、いいシャツを作る事が出来ます。

あとボタンもデニムに似合う雰囲気のある2つ穴のネコ目ボタンを採用しています。

などなど、長く着てもらえる工夫をとことん盛り込んでおりますので、たくさん袖を通してもらう度に岡山デニムシャツの良さをご体感頂けると思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

少し興味が湧かれましたら、店頭でもご覧いただけますし、コチラのロードハウスショッピングからもご購入頂けます。

是非、私たちの想いがこもった岡山デニムシャツに袖を通していただければ幸いです。

その他の岡山デニムの商品紹介に戻る方はコチラから

その他の既製品紹介ページに戻る方はコチラから

STAFF INTRODUCTION
スタッフ紹介

お客様を担当するのは、豊富な知識と
経験はもちろん、所作を心得たスタッフです。

AKIHIRO KAWACHI

ストアマネージャー/シューフィッター

AKIHIRO KAWACHI

READ MORE 
AKIHIRO KAWACHI

ストアマネージャー/シューフィッター

河内 昭宏 / AKIHIRO KAWACHI

延べ1万人以上のお客様を採寸してきた経験から、
あなたに最適なご提案を致します。雑談を含め
ゆっくりとお話しを聞かせていただくところから始めましょう。

ー スーツをご提案する際に大事にしていること
お客様一人一人との対話( Bespoke )から、お客様に最適なスタイルを確認する事から始めています。
自分自身が着たい、友人に着せたい想いから、お客様に本当に似合う色柄とサイズ感をご提案しています。是非、一度お話しを聞かせてください。

ー PROFILE
岡山県出身。1997年入社。バイヤー時代に素材の良し悪しを見抜く目と、お客様に最適な素材提案を習得。プライベートではロードバイク、登山、ゴルフが趣味です。

FACEBOOKはこちら → https://www.facebook.com/akihiro.kawachi

KAZUYA YAMAUCHI

バイヤー/上級洋服技術士

KAZUYA YAMAUCHI

READ MORE 
KAZUYA YAMAUCHI

バイヤー/上級洋服技術士

山内 和弥 / KAZUYA YAMAUCHI

その人に合わせた最適なサイズ感を話し合い、着る楽しみを大切にしたいと考えています。
長く着て頂ける1着を共に作り上げましょう。

ー スーツをご提案する際に大事にしていること
学生時代より洋服を勉強し、洋裁技術上級を取得しています。
洋服のパターン作成から縫製、仕上げまで習得していますので、その経験を活かし、お客様に最適なサイズ感をご提案したいと思います。
ですが、技術以上に、良い服を作る上では着る人の事を知る事が大切です。
是非一度、お話をお聞かせ下さい。


ー PROFILE
岡山県出身。服飾専門学校卒業後、大手アパレルメーカー勤務。その経験を活かし、ロードハウスへ入社。プライベートでは模型作成、車、DIYが趣味です。

DAISUKE AKAO

フォーマルスペシャリスト

DAISUKE AKAO

READ MORE 
DAISUKE AKAO

フォーマルスペシャリスト

赤尾 大輔 / DAISUKE AKAO

お客様と話をしながら作り、
喜んでもらえる1着にしたいと考えています。
気軽に声をかけてください。

ー スーツをご提案する際に大事にしていること
お客様が想っている事を形にしていき、喜んでもらえる事を大事にしています。
長年のアパレルでの経験を生かし、細部にまでこだわった素敵なスーツを提案します。
いっしょに、長く着て頂ける、素敵なスーツを作りましょう。

ー PROFILE
岡山県出身。1993年入社。入社後、アパレル部門で、営業・バイヤー・MDを経験。
その経験を生かす為に、満を持して「ロードハウス」に加わりました。よろしくお願いします。
プライベートでは、ドライブ・旅行が好きです。

来店ご予約

086-244-4441
ご予約・お問い合わせ

定休日 / 水曜日 (祝日の場合は営業) 
営業時間 / 10:00~19:00 (LAST ORDER 18:00)

プライベート・オーダー・ルーム

お客様の事を一番に考えるロードハウスでは、
服を通じて、お客様一人ひとりの想いをカタチにする事を大切にしています。
最大2時間まで専用にお時間を確保、あなただけの贅沢な時の中で、
ご相談から採寸まで、じっくり時間をかけて
対応させていただくことを信条としております。

  • ホーム
  • インフォメーション
  • 初めての方へ
  • ブログ
  • 来店予約