MENU

シャツのサイズ重要ポイント

ボディーサイズ

ボディーサイズで言えば、肩、バスト、ウエスト、ヒップが適度にフィットしている事が良いシャツの基本条件です。

 

ですが、既製シャツの様に基準の首のサイズで選ぶと、全体にボディーサイズがキツかったり、ユルかったり。

また、肩だけ、ウエスト周りだけなどピンポイントでサイズが合わない事もあると思います。


加えて、多くの人に着てもらう事を想定して設計された既製シャツの場合、

首のサイズに対して少しボディーサイズを大きめに設定して設計する事が一般的です。

これでは大は小を兼ねているので着る事は出来ますが、正しいサイズのシャツを着ていると言えるのでしょうか?

適度なフィット感は、着こなしの個人の好みによっても異なります。

ズボンのウェスト部分のシャツの余りが気になる場合や、

逆に少しシャツ生地を余らせてゆったりと着たいなど、

個人個人の要望を叶えられる事もオーダーシャツの魅力の一つです。