MENU

シャツのサイズ重要ポイント

カフス

袖の長さは当然裄丈(ゆき丈)で合わせますが、カフス周りのサイズが自分の手首にぴったり合っているかどうかもポイントです。

 

裄丈は手の長さぴったりではなく、肘を曲げた際もきつさを感じない様にゆとりをもたせて少し長めに設定します。よって、自分の手首よりもカフス周りが大きすぎると手を下した際に袖口が手首で留まらずにズルズル落ちて周りからは「袖が長すぎるシャツを着てる」という風に見られてしまいます。

 

さらに、 ビッグフェイスの腕時計をする場合は、片方のカフスに腕時計がスムーズに納まるようなゆとりがあったら快適ですね。左右のカフス周りのサイズを変えられるのもオーダーシャツのメリットです。