MENU
スタッフさんの想い。

家族の一員になる。

これから、ご結婚されるお二人とご参列されるゲストの皆さんをサポートするスタッフが一つの家族になって、同じ気持ちで楽しめる空間を作りたいというのがトラプラスナツのスタッフさん共通の想いです。
このページでは、結婚式の準備をする中で見落としがなポイントとスタッフさんの想いと含めてご覧下さい。

家族の一員になる。

ゲスト側の気持ちも伝わる場へ。
ウエディングプロデューサーの大久保さんです。

大久保さんも結婚式のプロデュースから当日の花嫁さんのヘアメークまで担当されます。
大久保さんが結婚式のプランを考える際に大切にされている事は、ゲスト側の気持ちにもなって考える事です。
結婚式の進行上、どうしても結婚されるお二人が中心になってしましいますが、ご参列されるゲストも日頃の感謝や友情の気持ちを伝える為に集まってくれています。
ゲストの気持ちが置いてきぼりにならず、会場の皆さんに楽しんでもらえる式にしたいと考えられています。
ゲストさんのアドリブでお祝いの言葉を伝えたいや、お祝いの歌を歌いたいなどゲストさんの湧き上がる気持ちも大切にしたいう考えから、進行の内容は詰め込み過ぎず、互いの気持ちを伝え合える余裕の時間を持った進行を大切にされています。

ゲスト側の気持ちも伝わる場へ。

結婚式が1日1組だけの理由。
ウエディングプロデューサーの濱田さんです。

濱田さんも結婚式のプロデュースから当日の花嫁さんのヘアメークまで担当されます。
トラプラスナツさんは3会場共に1日1組しか結婚式を行いません。
その訳は大久保さんの言われていた時間的余裕を大切にする事と、一組の結婚式に集中したというのが一番の理由です。
濱田さんも式の進行をする中で共に笑い、共に泣き、気持ちを共有する中で、その後に入る式を気にする事なく一つの結婚式に全力で集中できる事が大切と考えられています。
気持ちを一日に集中して笑顔溢れる思い出に残る最高の1日に仕上げたいと言われていました。

結婚式が1日1組だけの理由。

お花選びとは。
ウエディングプロデューサーの木村さんです。

木村さんは結婚式のプロデュースから当日会場に飾られるお花のご提案をされるフローリストでもあります。
木村さんには結婚式の場に相応しいお花の選び方についてお聞きしました。
お花が大好きな方には種類や色についてとことんお話して決めていきたいと思いますが、お花が詳しくなくても好きな物や趣味をお聞きしてお二人をイメージしてゲストのみなさんが暖かい気持ちになるお花をご用意したいというのが基本的な考えです。
お花選びのポイントは、普段何気ない時にも野の花は咲いており、ふとした瞬間にそのお花を見て心が和んでしまうと思います。
そんな、その場に調和した二人をイメージするようなお花が、ゲストの心を和ます結婚式に相応しいお花選びのポイントになるのではないかと教えて頂きました。

お花選びとは。

美味しいの向こう側へ。
ホワイトドラマのフレンチシェフの歌野さんです。

歌野さんのお話では、フレンチも元々は郷土料理であり、どの料理にも共通する事とは思いますが、その地域の食材をいかに美味しく仕上げるかが基本になるそうです。
そして結婚式のお料理の場合、普段フレンチを食べ馴れない方を想定して、ゲストの方の好みや馴染みのある味を取り入れたり、アレルギーなど事前に食べらない物を除くなどの事も大切と言われていました。
それと、結婚式で振る舞われるフレンチとしてもう一つ大切な事は『ETONNE(エトネ)』という言葉があり、「驚いた!」という意味を持つフランス語です。
フレンチには普段の食事では味わえれない驚きというスパイスを随所に取り入れられておりますので、結婚式の特別なおもてなしのお料理として味わって頂きたいというのが歌野さんの想いです。

美味しいの向こう側へ。

写真は記憶のスイッチ。
フォトグラファーの奥田さんです。

今回のホームページの躍動感ある写真もフォトグラファーの奥田さんが用意してくれた写真です。
10年後20年後と時間の流れと共に記憶は曖昧の物になってしまいます。
そんな時に昔の写真を見返すとその時の気持ちや周りの雰囲気、匂いまでも少し思い出して頂けるのではないと思います。
そんな記憶のスイッチになる様な写真を意識して撮られているそうです。
ですので、前撮りのカメラマンとお二人だけで撮る写真より、結婚式当日の皆さんの笑顔溢れるリアルな写真の方が好みだとも言われていました。
あと、トラプラスナツさんではゲストさんでの撮影は大歓迎ですので、私では撮れない普段の皆さんの表情や会場の雰囲気など沢山写真に納めて欲しいというリアルな写真に拘る奥田さんのフォトグラファーとしての側面も感じてしまいました。

写真は記憶のスイッチ。

感動は伝わる。
ウエディングプロデューサーの橋元さんです。

橋元さんは取材時はまだウエディングプロデューサーとして1年目、入社して2年目でしたが、先輩にチャレンジする機会を与えてもらい、ご結婚されるお二人を全力でサポートされています。
まだ判らない事もありますが、分からない事はすぐ先輩に教えてもらい実践する事で笑顔に繋げています。
橋元さんはこの仕事でしか味わう事の出来ない感動がすぐ行動に移せる源と言われていました。
「感動は伝わる。」この思いを胸に、ご結婚されるお二人をサポートされていると教えて頂きました。

感動は伝わる。

気持ちを繋ぐ大きな掛け橋へ。

スタッフの皆さんと気持ちを繋ぐ掛け橋の想い、いかがだったでしょうか?
今回はページの制約上お聞きした事の一部しか記事に出来ておりません。
この他にもトラプラスナツさんには沢山のポイントや拘りが詰まっています。
詳しくは直接お会いして、家族になって頂ければと思います。
より素敵な結婚式が増えれば嬉しいです。
ありがとうございました。

コチラのLINKからトラプラスナツグループさんのHPも直接ご覧頂けます。
こちらも是非ご覧ください。

気持ちを繋ぐ大きな掛け橋へ。

一つ前のページに戻られる方はコチラから。

一つ前のページに戻られる方はコチラから。

STAFF INTRODUCTION
スタッフ紹介

お客様を担当するのは、豊富な知識と
経験はもちろん、所作を心得たスタッフです。

AKIHIRO KAWACHI

ストアマネージャー/シューフィッター

AKIHIRO KAWACHI

READ MORE 
AKIHIRO KAWACHI

ストアマネージャー/シューフィッター

河内 昭宏 / AKIHIRO KAWACHI

延べ1万人以上のお客様を採寸してきた経験から、
あなたに最適なご提案を致します。雑談を含め
ゆっくりとお話しを聞かせていただくところから始めましょう。

ー スーツをご提案する際に大事にしていること
お客様一人一人との対話( Bespoke )から、お客様に最適なスタイルを確認する事から始めています。
自分自身が着たい、友人に着せたい想いから、お客様に本当に似合う色柄とサイズ感をご提案しています。是非、一度お話しを聞かせてください。

ー PROFILE
岡山県出身。1997年入社。バイヤー時代に素材の良し悪しを見抜く目と、お客様に最適な素材提案を習得。プライベートではロードバイク、ジム、ゴルフが趣味です。

FACEBOOKはこちら → https://www.facebook.com/akihiro.kawachi

KAZUYA YAMAUCHI

バイヤー/上級洋服技術士

KAZUYA YAMAUCHI

READ MORE 
KAZUYA YAMAUCHI

バイヤー/上級洋服技術士

山内 和弥 / KAZUYA YAMAUCHI

その人に合わせた最適なサイズ感を話し合い、着る楽しみを大切にしたいと考えています。
長く着て頂ける1着を共に作り上げましょう。

ー スーツをご提案する際に大事にしていること
学生時代より洋服を勉強し、洋裁技術上級を取得しています。
洋服のパターン作成から縫製、仕上げまで習得していますので、その経験を活かし、お客様に最適なサイズ感をご提案したいと思います。
ですが、技術以上に、良い服を作る上では着る人の事を知る事が大切です。
是非一度、お話をお聞かせ下さい。


ー PROFILE
岡山県出身。服飾専門学校卒業後、大手アパレルメーカー勤務。その経験を活かし、ロードハウスへ入社。プライベートでは模型作成、車、DIYが趣味です。

DAISUKE AKAO

フォーマルスペシャリスト

DAISUKE AKAO

READ MORE 
DAISUKE AKAO

フォーマルスペシャリスト

赤尾 大輔 / DAISUKE AKAO

お客様と話をしながら作り、
喜んでもらえる1着にしたいと考えています。
気軽に声をかけてください。

ー スーツをご提案する際に大事にしていること
お客様が想っている事を形にしていき、喜んでもらえる事を大事にしています。
長年のアパレルでの経験を生かし、細部にまでこだわった素敵なスーツを提案します。
いっしょに、長く着て頂ける、素敵なスーツを作りましょう。

ー PROFILE
岡山県出身。1993年入社。入社後、アパレル部門で、営業・バイヤー・MDを経験。
その経験を生かす為に、満を持して「ロードハウス」に加わりました。よろしくお願いします。
プライベートでは、ドライブ・旅行が好きです。

来店ご予約

086-244-4441
ご予約・お問い合わせ

定休日 / 水曜日 (祝日の場合は営業) 
営業時間 / 10:00~19:00 (LAST ORDER 18:00)

プライベート・オーダー・ルーム

お客様の事を一番に考えるロードハウスでは、
服を通じて、お客様一人ひとりの想いをカタチにする事を大切にしています。
最大2時間まで専用にお時間を確保、あなただけの贅沢な時の中で、
ご相談から採寸まで、じっくり時間をかけて
対応させていただくことを信条としております。

来店ご予約

086-244-4441
ご予約・お問い合わせ

定休日 / 水曜日 (祝日の場合は営業) 
営業時間 / 10:00~19:00 (LAST ORDER 18:00)

プライベート・オーダー・ルーム

お客様の事を一番に考えるロードハウスでは、
服を通じて、お客様一人ひとりの想いをカタチにする事を大切にしています。
最大2時間まで専用にお時間を確保、あなただけの贅沢な時の中で、
ご相談から採寸まで、じっくり時間をかけて
対応させていただくことを信条としております。

  • ホーム
  • インフォメーション
  • コーディネート
  • ブログ
  • 来店予約