MENU
黒は黒でも、同じじゃない!Blackだよ。

2017.07.24 スタッフダイアリー

黒は黒でも、同じじゃない!Blackだよ。

皆さんこんにちは。岡山のオーダースーツ専門店ロードハウス遠藤です。

 

 

梅雨が明けて、夏本番!

一段と日差しがキツイですね!こう、日差しが強いと日焼けが心配ですよね?

男性もきちんと日焼け対策をした方がいいですよ!

私は、趣味でバス釣りに出かけるんですが、ちゃんとアームカバーを付けて、釣りをしてます(笑)

 

女子か!!って思われますが、、

 

日焼け対策をちゃんとしないと、真っ黒になっちゃいます(涙)

 

 

真っ黒というと、ブラックフォーマル!!!

ビジネススーツのブラックと、ブラックフォーマルとは違います!

 

フォーマル

 

1番の違いが、「黒色の濃さ」です。

礼服は、黒色が濃いほどよいとされ、高級なものほど深い黒になります。

「黒色の濃さ」は、生地選びの判断材料になると思います。

 

 

礼服と普通の黒のビジネススーツを見比べると、その差は一目瞭然。

フォーマル4

 

黒色が濃く黒の深さを感じる礼服(右)に対して、ビジネススーツは少しグレーがかった薄い黒色(左)に見えます。

 

室内ではわからなくても、屋外に出ると色の差がはっきりとわかってしまうことがあるので、注意が要必要です。お葬式でも出棺などの際には外に出るので、外に出たら周りに気づかれたということも少なくありません。

 

また、生地の質にも違いがあります。

それはポリエステルが含まれるかの違い。礼服には上質なウールが使われていますが、普通のビジネススーツにはポリエステルなどが含まれている生地もあります。

 

 

あと、礼服は光沢のない生地が使われていることがほとんどです。

しかし、普通の黒のビジネススーツは、光沢のある生地も多くあります。

お祝いの席では光沢のあるスーツでも大丈夫ですが、お葬式などお悔やみの席で光沢のある服を着ることはマナー違反となりますので注意してくださいね。

 

フォーマル3

 

礼服は、一度購入すると5年、10年と着られるものなので、

 

 

品質のよい礼服を選ぶのも1つの考え方だと思います。

 

 

 

  • ホーム
  • インフォメーション
  • コーディネート
  • ブログ
  • 来店予約