MENU
フォーマルスーツとブラックスーツの違いとは…

2017.04.22 スタッフおすすめ商品

フォーマルスーツとブラックスーツの違いとは…

ブラックスーツでお葬式に参列してもいいですか?

よくある質問ですが、お答えはバツです。ブラックスーツは、本来パーティーなどの際に着用する

装いが正しく、その為、街中でビジネススーツとして黒を着る事も、実は間違った装いです。

 

また、フォーマルスーツと何が違うの?

この質問もすごくたくさんあります。ブラックスーツは、光沢や、少し織り方に特徴があるなど、

オシャレ要素が入っているスーツの総称です。問題のフォーマルスーツは、冠婚葬祭に使え、

特に不祝儀(お悔み)の際にも、着用する事から、日本では深みのある黒無地の生地が該当します。

実際に比べてみると、ブラックスーツが少しボケた黒に見えるくらい、全く別物です。その為、

同じ場所、同じデザイン( 流行がない為、ほぼ同じに見えます )のスーツが並ぶわけですから

想像しただけで、フォーマルスーツを着ていない事がわかります。サイズさえ、

大きく変わらなければ、永く着て頂ける物ですから、出来る限りより

深みがある黒の生地をお選びすることをオススメしております。

 

1_MG_4485

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左がブラックスーツ  右がフォーマルスーツ

 

フォーマルスーツは、基本的にお悔み事にお使いになられる事が多い為、

予定が立ちづらく、また必要に迫らなければ、なかなか重い腰が上がりにくいアイテムだと思います。

しかしながら、社会人のマナーとして、1着はキチンとサイズのあったフォーマルスーツを

お持ちになる事も非常に大事な嗜みではと思います。くれぐれも、お考えの方はお早めに(笑)

 

オーダーメイドスーツ専門店「 ロードハウス 」

ストアマネージャー 河内 昭宏

 

  • ホーム
  • インフォメーション
  • コーディネート
  • ブログ
  • 来店予約