スタッフブログ

Home>スタッフブログこれぞ、60年代の英国紳士!

これぞ、60年代の英国紳士!UPDATE 2015.12.26 お客様の声

こんにちは。
STAFF 延岡です。

 

いよいよ2015年の営業日も明日で最後になりました。

そのため本日は、年内最終出来上がりの商品を引き取りにご来店される方が多く、大忙しです(笑)

 

さて、今回はそんな中一際目を惹いたお客様がいらっしゃいましたので、ご紹介させて頂きます。

_MG_3344

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「これぞ、60年代の英国紳士!!」と言わずにはいられないクラシックなコートスタイル!

 

「黒・紺・グレー」に比べると、まだまだ認知度が低い「キャメルカラー」のコート
「どんな服装にも合わせたい」と考えられる方が多いため、どうしても敬遠されがちな色でしょう。
しかし、ここ数年クラシックな傾向が続き、1950年~1960年代のスーツスタイルが流行となり、
当時の色柄までが注目を集めています。

 

なかなか最初は勇気のいるカラーですが、定番の「黒・紺・グレー」をお持ちの方には
是非ともオススメしたい1着です。

 

_MG_3346

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横からみると、パッと目を惹く「サイドポケット」もこのコートのポイントの一つ。
ドッシリとした大きなポケット口は、まるでフラップ(蓋)があるかのように感じさせる粋な仕立てです。

 

また、コート丈の長さはトレンドに合わせて、膝上10㎝くらいに合わせてスマートな雰囲気を演出しています。

 

_MG_3347

生地の風合いも無地ではなく、「メランジ(霜降り)調」をお選び頂き、
生地本来の持つ「素材感」を見た目にも触り心地でも楽しんで頂ける1着となっています。

 

また、ボタンの「ブラウンカラー」とのコントラストの相性もバッチリで
ビジネスシーンはもちろんカジュアルなOFFシーンでも重宝して頂けること間違いなしです。

 

_MG_3349

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご一緒にご注文頂いていました、グレーの「タータンチェック」スーツとの相性もバッチリ!

サッとコートを手に持つ感じなんて、まさに「60年代の英国紳士そのもの」です。

 

私もこんなスタイルが似合う大人な紳士になりたいものです(笑)

 

お客様からは「明後日の2015年最終出勤日に、是非着て行き1年の締めくくりをしたいと思います」と
嬉しいお言葉も頂きました。

 

 

 

撮影にご協力頂きありがとうございました。

News

Blog

PAGE TOP
  • Home
  • Concept
  • Order item
  • Coordinate
  • Staff Blog
  • Other item
  • Store information
Facebook
Twitter
Instagram
〒700-8562 岡山市北区問屋町1番地103
TEL.086-244-4441
lordhouse@caitac.co.jp
営業時間 10:00~19:00
休日 毎週水曜日(祝日の場合は営業)
FAQ
copyright (C) 2016 LORD HOUSE. All rights reserved.