MENU
結婚式参列スーツはこれ!!

2015.09.22 スタッフおすすめ商品

結婚式参列スーツはこれ!!

皆さん、こんにちは。

STAFF 延岡です。

 

9月もいよいよ後半戦に突入。
今年は6年ぶりに、秋の大型連休「シルバーウィーク」が18日から始まりました。

皆さんは、「シルバーウィーク」が「ゴールデンウィーク」と対をなすものだと知っていましたか?
私は恥ずかしながら、6年前の「シルバーウィーク」の時まで「ご老人の方の週」だと思っていました(笑)
当時は、まだ大学生だったのでアルバイト先でこの話をして、みんなに大笑いされた気がします(笑)

 

後半戦といえばもう一つ、人生の一大イベントの後半戦も秋に始まります。

それは・・・・・

 

 

 

人生の新たな門出を祝う「結婚式」!!

 

結婚式は一般的に、4~6月(前半戦)と9~11月(後半戦)が多いとされています。
前半戦の人気は5月、後半戦の人気は11月だそうです。
春にしても秋にしても、比較的祝日の多い月が人気みたいですね。
ちなみに、私は寒いのは苦手なので、結婚式は前半戦にしたいですね(笑)

 

結婚式といえば、主役の新郎・新婦、両家のご家族はもちろん、会社関係者、友人、恩師など
たくさんの方が参列されるのが一般的な習わしです。

皆さん、ご結婚されるお二人をお祝いする為、華やかな服装で参列されるでしょう。

 

でも、初めて結婚式にされる方はもちろん、参列される式によっては「どんな服装で行けばいいんだろう?」
と思う方も多いはず。

 

そこで今回は、どんな結婚式にでも自信を持って参列して頂ける自慢のスーツをご紹介します!

 

店頭でよく耳にするお客様の声としては、「今度結婚式に参列するのですが、何を着て行けばいいんでしょうか?」や
「結婚式は、礼服を着て行けば大丈夫ですよね?」など。

もちろん、結婚式に「礼服を着る」というのは間違いではありません。
ただ、本来結婚式で「礼服」を着るのはご両家のご親族様。
一般に参列される方は、皆さんスーツを着られるのが普通です。

 

しかしながら、「何を着て行けばいいのか?」という悩みはごもっとも。
出席される式の種類はもちろん、あなた自身の役柄、立場など理由によって着られる服装は様々です。

 

新郎・新婦、ご両家のご親族様、主賓など式における役柄が決まっている方の服装は、
その役柄ごとに決まっています。

難しいのは、式に参列される側、つまりスーツを着て行かれる方々(招待された方々)です。

 

今回は、そんな皆様の悩みを解消する為、ベストな結婚式参列衣装を考えてみました。
これから結婚式参列を控えられている方は必見です!!

 

まずは、こちらのスーツ↓

DSC_9745

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若い方に人気の「艶感+派手さ」を兼ね備えた希少性の高い小格子模様の「ブラックスーツ」。
もちろん、昨年より大人気沸騰中のベスト付3ピース仕立てで!

お呼ばれとはいえ、結婚式も正式な式典の1つ。
本来のスーツの正式スタイルともいえるベスト付3ピーススーツこそ式典の場にはふさわしいでしょう。
年配の方には抵抗のある柄かも知れませんが、シンプルなブラックスーツが多い若い方の中では、
周りの方との差別化もでき結婚式に相応しい華やかさを演出できます。

 

DSC_9747
また、シャツも「白」「ピンク」「サックス」が多い中、あえて派手目な「プリントシャツ」を合わせると
ブラックスーツとのコントラストができ周りとはひと味違う上級者の着こなしに。
(ただし、会社関係者の結婚式など堅い結婚式参列にはオススメしません。)

ネクタイやポケットチーフの色を合わせるのも忘れずに!!

 

DSC_9749
ライニング(裏地)は、英国御用達の名門ブランド「ダンスフォード」を使用。
天然素材(キュプラ)を贅沢に使用し、伝統且トレンドな「ペイズリー柄」を施した発色豊かな仕様に。
ジャケットを脱いだときには、周りの目線を集めること間違いなし!!

 

10代~20代後半までの結婚式参列、2次会用、パーティー用、成人式用としてのオススメの商品です。

 

 

次は、こちらのスーツ↓

DSC_8894

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年、デニムの人気沸騰に際し、大人気トレンドの「ネイビースーツ」。
こちらもベスト付き3ピーススーツと、結婚式にはベストは欠かせません。
ただ上のブラックスーツとは違い、こちらはより本来のスーツスタイルに近づけるため、襟付きベストを採用。
襟付きにすることで、ベスト単品での着用でも立体的な胸まわりを演出します。

流行に左右されない定番の「ネイビースーツ」。
年齢を問わず着用できる上、ブラック系スーツとはひと味違う柔らかい華やかさを醸し出します。

 

DSC_8879
無地に見えがちな生地ですが、実はサックス(水色)系の糸で「ピンドット(針先で刺したような小紋柄)」を施し、
シンプルな中にも遊び心をプラスした価値ある逸品。
無地ではどうしても、制服に見えがちな「ネイビースーツ」ですが、少しの柄を施すだけで
見違えるほどの好印象お洒落スーツに大変身!

シャツはパッと目を惹く太めのストライプ、ネクタイは定番の「ドットタイ」で共に同色系を採用することで、
落ち着きのある大人な「ネイビースーツ」スタイルに!!

ポケットチーフは、あえて「白」にすることで「ネイビー」とのコントラストで清潔感を演出。

 

DSC_8891
ライニング(裏地)は、同色系でまとめると地味な雰囲気になる為、暖色系の「エンジ色」をチョイス!
ピンクやパープルなど派手目な色合いとは違い、目を惹く中にも上品さをプラスした上級者テクニック。
釦は、1つ1つ柄が異なる天然物の「水牛釦」を使用。
華やかさでは「貝釦」に劣るが、柄の異なる色合いと風合いがシンプルなスーツにアクセントを与えてくれます。

 

10代20代30代と年代を問わず、友人・会社関係の結婚式参列、2次会用、パーティー用など
全ての式典、お呼ばれシーンでの着用が可能なオススメ商品です。

 

 

最後に、こちらのスーツ↓

DSC_8789

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定番の「チャコールグレー」にトレンドの「ダブル仕立てベスト(ダブルジレ)」を加えた、
伝統+流行の今年イチオシのお洒落「グレースーツ」。

昨年より「ネイビー」のトレンドが続いていますが、「グレー」は「ネイビー」よりも品格を感じさせ、
欧米ではフォーマルの色として好まれるとか。

上の2つのスーツ同様に、ベスト付3ピーススーツなのは変わりませんが、ベストをダブル仕立てにすることで
シンプルスタイルな中にもエレガントな英国スタイルをプラスした流行スタイル!
既製品では取り扱いが少ないとされる「ダブル仕立てベスト(ダブルジレ)」は、
一目で周りの方との差別化が出来るだけでなく、新郎・新婦を除けば注目度No.1の「出来る男」スタイルに!!

 

DSC_8793

上の2つの商品とは違い、艶感は抑え目で今年トレンドの「マット感」を活かし、
生地本来の色柄と風合いが際立つ上級者向けの逸品。
シャツはシンプルな「白」を合わせて、スーツの「チャコールグレー」とのコントラストを演出。
ネクタイとポケットチーフには、トレンドの「ネイビーカラー」を採用し、より流行感をアピールしています。

 

DSC_8795
ライニング(裏地)は、披露宴での頂く「スパークリングワイン」に合わせて「シャンパンゴールド」をチョイス。
どうしても「チャコールグレー」では華やかさに欠けてしますが、ライニング(裏地)の「シャンパンゴールド」が
地味な印象を払拭させ、上品な華やかさを演出。
釦は、ナット(ヤシの実)釦の焼き加工素材を使用し、トレンドの「マット感」にも目を惹く華やかさをプラスした
上級者のスペシャルデザインになっています。

 

20代~30代にかけて幅広い年代の結婚式参列、2次会にオススメの商品です。

若い方には敬遠されがちな「チャコールグレー」ですが、個人的には若い方にこそ着て頂きたい1着です。

 

「結婚式」と一口に言っても、その種類は様々。
「誰の」「どこで」「どんな」それぞれのシチュエーションに合わせてベストな参列衣装を選ぶのは難しいもの。
ロードハウスでは、皆様一人ひとりに合わせたカウンセリングから、皆様の悩みを解決して
自信を持って参列して頂ける衣装をご提案させて頂きます。
もちろん、結婚式の主役「新郎」様の衣装についても個別にカウンセリングをさせていただき、
お二人にとって最高の思い出となるベストな衣装をご提案させて頂きます。

 

お気軽にご相談くださいませ。

 

 

9月のお得なキャンペーン情報は→こちら

 

オーダースーツについてもっと詳しく知りたい方は→こちら

  • ホーム
  • インフォメーション
  • コーディネート
  • ブログ
  • 来店予約