MENU
デニムスーツを着るタイミング。

2019.07.29 お客様の声 スタッフダイアリー

デニムスーツを着るタイミング。

こんにちは、ロードハウス 赤尾です。

いよいよ真夏に突入です。皆様、熱中症には気を付けましょう。水分補給です。

 

私は暑くなると、休日は家で過ごす時間が多くなってきてしまいます。もちまえの出不精が発動です。でも、ほどほどにしなければ・・・。家にいる暇な時間に最近ユーチューブなんかも見ます。最近見たなかでは、芸人のキングコング西野亮廣が、平成30年の近畿大学卒業式でスピーチした、「人生に失敗など存在しない」っていうスピーチはちょっと良かったです。皆様も機会がありましたら、見て下さい。

 

7月はどうしても、難しいタイミングでして、夏物も収束に近づいてきますので、通常のビジネススーツのオーダーが少し少なくなる時期です。ただ、私ども「ロードハウス」では、この時期も「デニムスーツ」は変わらず好調にオーダーを頂いております。年中物ですね。しかも、その内約6割のお客様が岡山県外の方なのです。それだけ岡山のデニムが全国的なのだと、喜ばしく思っています。益々皆様に知っていただければと思います。

 

そして、これから、この「デニムスーツ」の着るタイミングについて書くわけですが、これだけ岡山デニムが、全国的に知っていただいているので、岡山県も、香川県の「うどん県」に対抗して、「DENIM県」なんてPRしてみたらいいんじゃないかなって思いますし、沖縄の「かりゆし」やハワイの「アロハ」みたいに、役場での業務でも積極的にデニムスーツなど、着用したらいいんじゃないかなって思います。今後に期待です。

 

さて、本編に戻らせていただきます。今は、年中オーダーを頂いている、デニムスーツですが、着用の機会について、オーダーいただいたお客様などを中心にお話をお伺いさせていただいていますが、けっこう機会があるもんだなと、改めて思いました。とりあえず、列挙してみます。

1・成人式  2・友人の結婚式  3・レセプション 4・親睦会 5・同窓会 6・社内行事 7・営業(プレゼン) 8・出張で 9・軽い会議 10・デート 11・外食 13・子供の行事 12・日常的に(ジャケットとパンツ別々に)And more・・・このような状態です。

 

先日、お話させていただいたお客様は、岡山の方ですが、出張先に着ていくことで、岡山デニムのスーツが、話しのきっかけになったり、印象的になるように、使ってもらってました。とってもいいことですよね。また、他の岡山のお客様でも、懇親会などの飲食の席で、やっぱり、話題には必ずなり、話しが弾むし、初対面の人にも覚えてもらえる。みんな褒めてくれるって大変喜んでくださいました。そうです、県内だと郷土愛も感じられるし、県外だと特徴的で印象度UPするようです。

 

けっこうな活躍ぶりですよね。岡山の方は、自己プロデュースとPRなんかの意味も込めまして、もっとメジャーに着て頂ければと思います。県外の方も、成人式などメインのイベント終了後も、デートやお出掛けなど、日常的に着て下さっている方が、多いようです。我々としてはとてもうれしい事です。

職業柄、仕事で着れない方ももちろんいらっしゃいますが、この上の写真など見て頂くと分かると思いますが、やや青い通常のスーツとあまり変わらない感覚です。大幅に仕様を凝ったものにしたり、加工しなければ、カジュアルに見えないスーツももちろんできます。

ビジネススーツと、タイミングは違っても、皆様のお役に立てるタイミングがきっとあると思います。そして、話しを盛り上げて、ライフスタイルを豊かなものにしてください。岡山では、「デニムスーツ」もそんな「キーアイテム」のひとつです。

 

詳しくは、こちらも見て下さい。

岡山デニムスーツ

  • ホーム
  • インフォメーション
  • コーディネート
  • ブログ
  • 来店予約