MENU
季節を楽しむ

2019.07.04 スーツ知識・薀蓄

季節を楽しむ

オーダーメイドスーツサロン

ロードハウスの河内(かわち)です。

 

 

晴れの国岡山でも、近年は雨がよく降りますし、ゲリラ豪雨も

めずらしくないと思うようになってきました。

今年は、災害がない梅雨であって欲しいと思います。

 

雨が降ると、多くの方は暗い気持ちになったり、外に出るのが

億劫になるのではないでしょうか。私もその内の一人ではありますが、

先日知り合いの方がフェイスブックで、梅雨さえも楽しむ内容を

上げられていました。素晴らしい内容だったので、ご紹介しますね。

( 本人の了解を得ていないので、要約させていただきますね )

 

 

 

 

その方は、梅雨が近づくと傘を新調する事にされていて、理由は雨が

憂鬱でないようにと、毎年梅雨に1本買われるそうです。

ちなみに、その方は、ピアノをされるのですが、

「 傘は雨音をきくための楽器 」なんだそうです。

 

 

私も普段は、よく傘を忘れて帰るので、百均の傘を使い捨て感覚で

持っているのですが、この考え方を知ってから、少し考えさせられます。

フォックスアンブレラ デビューへのカウントダウンでしょうか?

でも、会合に参加しても傘が気になって、酔えないと思うとまだ悩み中です。

私もまだまだ洋服屋として発展途上とうい事でお許しいただけたら幸いです。

 

 

 

 

ちなみに、スーツを作る上で重要な生地にも、いろいろな特徴があります。

これから迎える夏に快適なのは、個人的には「 フレスコ 」と

呼ばれるザックリと織り上げられた素材が一番相性がいいと思います。

フレスコとは、英国Martin&Son(マーチンソン)の商標名なんですが、

もう生地の織り方の名前になっているほど、有名な生地です。

( 写真はフォックスブラザーズのフレスコですみません )

 

 

 

 

糸を強く撚る事で、通気性、耐久性が上がり、シワにも強く,

多少伸縮もあり、独特の素材感がでる素晴らしい生地です。

私の夏服は、ほぼこのフレスコ素材で作るくらい、ドはまりしていまして、

お薦めさせていただいております。

 

先日の海外出張の際も、20時間以上トランクケースに入れっぱなしでも、

少しのシワくらいですみました。( 丸めて一番シワになりにくい方法が、経験上いいと思います )

 

このフレスコ素材ですが、この丈夫な素材感ゆえに、必ずセットで

ご提案している仕立てがあります。パンツを夏場はくと、ヒザまである

裏地が汗で引っ付いたりして、気持ち悪い経験をされた事がないでしょうか?

この気持ち悪さを軽減する為、ロードハウスではヒザまである裏地を、

あえて無くす仕立てをお薦めしています。冬場はスベリが悪くなる為、

夏限定、透けなくて丈夫な生地限定の快適仕立てです。

この組み合わせのパンツをはき出したら、他のパンツが選べなくなりますよ。

 

 

 

 

このフレスコ素材、快適仕立ての組み合わせのパンツは、

きっと今までと違うはき心地を、わかりやすく体験してもらえると思います。

今まで着たことがなかったパンツに挑戦して、夏でもお洒落を楽しみましょう。

 

 

 

 

LORD HOUSE

岡山市北区問屋町1-103

予約優先制 086-244-4441

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#岡山市 #問屋町 #オーダー #快適

#オーダースーツ#スーツ #ジャケット

#夏 #フレスコ #パンツ

 

  • ホーム
  • インフォメーション
  • コーディネート
  • ブログ
  • 来店予約