MENU
男のフォーマル⑥(ダークスーツ編)

2019.03.20 スーツ知識・薀蓄 フォーマル スタッフおすすめ商品

男のフォーマル⑥(ダークスーツ編)

男のフォーマルも、いよいよ最終回になりました。

 

こんにちわ、ロードハウス 赤尾です。

 

最後は、「ダークスーツ編」です。

 

 

 

フォーマルで考えた時、

 

ビジネススーツと何が違うの?  って疑問になると思います。

 

基本的には、併用できます。

 

装飾を変えるくらいで対応できます。

 

ただ、ひとつ気にかけて欲しいのは、

 

 

弔事の場合では、

 

通夜や、会葬などで、

 

そのまま駆けつけることもあると思います。

 

そういった時に、

 

過度に柄の入ったスーツや、明るいカラーのスーツは、できるだけ避けてください。

 

できれば、シャツは白無地・ネクタイは黒、ここまでできるといいのですが・・・

 

 

慶事の場合でも、ひとつ、

 

できれば、ボタンダウンのシャツを合わせるのは、控えた方がよいです。

 

カジュアルダウンしてしまいます。

 

 

「ダークスーツ」は、フォーマルの世界ですと、略礼装・略喪服です。

 

正式には、

 

慶事:ドレスコードが「平服指定」の場合結婚式や披露宴でのお呼ばれ~七五三・同窓会などまで幅広く。

 

弔事:通夜、会葬三回忌以降の法事

 

とありますが、先程申し上げた点だけ気を付けていただければ、

 

 

他には、あまり気になされなくていいかと思います。

 

特に「お祝い」の席などでは、少しくらい派手でいいくらいです。

 

3ピースだと、なおいいです。

 

 

ここまで、「フォーマル」について、6回に渡って記させていただきました。

 

あくまで、基準として見ていただければと思います。

 

もっと、慶事のフォーマルライフが、広がればいいですね。

 

何か気になる点などございましたら、

 

いつでも「ロードハウス」にいらしてください。

 

お待ちしております。

 

最後まで見ていただきましてありがとうございました。

 

 

 

  • ホーム
  • インフォメーション
  • コーディネート
  • ブログ
  • 来店予約