MENU
海外出張日記②

2019.01.25 スタッフダイアリー

海外出張日記②

こんにちは、河内です。

 

今日は、寒いですが、思い起こせば

 

寒いはずのロンドンは、なぜか温かく天気にも

 

恵まれました。これも日ごろの行いの賜物ですかね~

 

 

 

さて、2日目は、昼御飯抜きで仕事三昧!

 

市内から電車乗って、特急乗り継いで、タクシーブッ飛ばして、

 

やっと田舎のファクトリーに到着です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本はクールビズでネクタイ需要が激減してますが、世界規模ではどうなのか?

 

ちなみに、紳士の国イギリスでは、皆さんちゃんとタイドアップされてるようです。

 

今回訪れたバーナーズ社は、ネクタイ生地の一貫工場。糸を作るところから、

 

織り上げて生地を作るところまで、自社で完結する徹底した取り組みが、

 

生き残っている理由です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここがモノ作りとしては、凄く大事なとこです!120%共感しました!

 

ブルックス、ポロラルフローレン、ターンブルアッサー、シャルべなど

 

世界の有名どころがクライアント。この響きは凄い事ですね。

 

仕事への取り組み方、徹底した品質管理を目のあたりにして、

 

発注しない手はありませんよね。50年前と同じ色出ししないと、

 

クライアントからクレームが来るし、その為に何度もやり直すらしいです。

 

ちなみに、ブランドタグをつけると、世界統一プライスになり、

 

2倍から3倍になるので、そんなものはいりません(キッパリと 笑)

 

もちろん今年の秋冬のタイを発注。

 

打ち込みがしっかりしてるので、作り方は悩み中です。

 

 

 

 

 

私の生まれた1975年のアーカイブから、記念に復刻させて

 

タイを作ってくれる話が出たけど、なにせ昼御飯も食べれない状況だったので、立ち消えに。

 

でも、次の秋冬が楽しみな理由が、また一つ増えました!

 

 

 

  • ホーム
  • インフォメーション
  • コーディネート
  • ブログ
  • 来店予約