MENU
海外出張日記①

2019.01.21

海外出張日記①

こんにちは、やっと時差ボケから解放された河内です。

 

新年明けてからすぐ、生地・ネクタイ・カフスの買付に

 

行ってまいりました。

 

今回の旅も、普段店内で3000歩くらいしか歩かない

 

ぬるま湯生活の私からすると、ハードな旅でした。

 

毎日平均2万歩(汗)

 

歩いた分だけ収穫はありましたので、その内容を

 

少しずつお伝えしていきますね。

 

 

ルートは、ロンドン~フィレンツェ~ミラノと

 

北から南、また北へと移動するんですが

 

要所要所にイベントがあり、買付があり

 

移動日に観光がありの10日間です。

 

スーツ屋としての初めの訪問地は

 

知る人ぞ知るスーツのメッカ「サヴィルロウ」へ

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは、華やかさはないですが、コツコツと昔ながらの

 

モノ作りをする職人さんの仕事ぶりを、目の前で見る事が出来ます。

 

今回は、以前修行で共に働いておられた職人さんのアテンドなので、

 

かなりフレンドリーな対応と情報を頂く事が出来ました。

 

今の時代、待っているだけでなく、日本や世界各地にも

 

販売に行かれているとか。超一流のテーラーでも、

 

いい物を作るだけではダメで、時代の変化に対応しないと

 

生き残っていけないようです。やはり、大なり小なり選ばれる為の

 

個性と露出が必要な時代だと再確認出来ました。

 

 

 

なんとか地方都市岡山にいながらにして、この凄いモノ作りを

 

体験出来るような仕組みが出来ないかと、大きな夢を持ち帰ろうと思います。

 

 

 

ちなみに、下の写真ですが、見て何かわかる方は少ないと思いますが、

 

007にも出てたダニエル・クレイグと、ボヘミアンラプソディで

 

今ホットなQUEENの型紙だそうです。

 

 

 

 

超一流は当たり前ですが、超一流のお店で作るんですね。

 

余談ですが、ヘンリープールという、サヴィル・ロウ最古のテーラーであり、

 

英国王室御用達のお店があるんですが、おこがましくも同業者だからか、

 

普通は入れない特別な展示室に入れてもらいました。

 

さすがに撮影はNGでした。そこに入れてもらえただけで

 

ラッキーな事なんで、時差ボケとかは、今思えば忘れるくらい興奮してたんでしょうね(^_^;)

 

今回も、ホントに貴重な経験をさせてもらいました.

 

 

ストアマネージャー  河内 昭宏

  • ホーム
  • インフォメーション
  • コーディネート
  • ブログ
  • 来店予約