MENU
「スーツのシルエット。」

2018.10.02 ビジネス

「スーツのシルエット。」

もう10月ですね。時は流れています。

昭和生まれ山内です。

 

 

数年ほど前から、洋服のトレンドがゆとり有る物になっています。

トレンドに関しては、女性物の方が早く取り入れられる事が多く、

スキニ―デニムのような体のラインを楽しむ物からワイドパンツなどの

生地の動きやゆとりを楽しむ物へとシルエットが流れてきています。

人の心がゆとりを求めて、洋服のシルエットにも影響をあたえているのでしょうか。

 

メンズのシルエットも後を追う形で、ゆとりが出てきて現在のカジュアルでは、

ビックシルエットやダットシューズなどボリューム感を大切にした物も多く見かけます。

もちろんスーツも時代に合わせて変化していますので、一時期のタイトな物からゆとりが出てきて、パンツにプリーツを入れて腰回りの動きにゆとりをあたえたり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ジャケットの胴周りのシルエットもタイト過ぎない締め具合になってきています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

スーツも時代の流れを感じています。

スーツの長い歴史を見ても同じスーツと思えないほどシルエットが大きくの変化をしています。

これからスーツのシルエットの流れが気になりますね。

 

平成最後の秋がやってきます。

シルエットと共に時代の流れを楽しみましょう。

  • ホーム
  • インフォメーション
  • コーディネート
  • ブログ
  • 来店予約