MENU
アッシャーに挑戦も・・・

2018.08.30 ブライダル スタッフダイアリー

アッシャーに挑戦も・・・

先日ですが、親友ならぬ〝心友〟の結婚式に参列してきました。

 

「カジュアル挙式なので…」との文句のもと、

新郎にはサプライズで友人達と“アッシャー(グルームズマン)”で参列しました!!

 

 

※ここで簡単にアッシャーの説明を、、

簡潔に言うと、花婿を挙式・結婚式当日や準備のときからサポートする男性たちのことで、
アッシャー( Usher )、または正式名称のグルームズマン( Groomsman )と呼びます。
アッシャー(グルームズマン)の由来は、もともとは中世のヨーロッパが起源。
結婚式の日は幸せを妬む悪魔がくると信じられていて、
その悪魔の眼をくらませるために新郎新婦と同じようなドレス・衣装を着て付き添い、新郎新婦を守ったと言われています。

アッシャー(グルームズマン)は主に新郎の兄弟や未婚の親しい友人の中から2~5名ほど選ばれ、
ブライズメイドと人数を揃えるのが一般的。
そしてアッシャー(グルームズマン)の中で最も親しい人を代表とし、ベストマンと呼びます。

(参照元:マイナビウエディング)

 

 

最近多い注目を浴び、ロードハウスでもオーダーいただく機会も多い“アッシャー”衣装ですが、

 

わたくし松浦が選択した衣装は、こういう仕事柄なのか、

 

どこかフォーマル感が抜けなく新郎が気付かないというハプニング付きでした。。

 

 

薄暗いパーティー会場…、演出物が色とりどりで派手な空間…、

 

ちょっとばかし気合を入れた程度では全然目立つ事もなく、「あ~オシャレに着飾られてますね」程度です。

 

 

・・・勉強になりました。

 

今後の提案に非常に活かされます!!

 

 

しっかりと式場の雰囲気や時間帯などをヒアリングすること、本当に重要ですね!!

 

 

以後、アッシャー(グルームズマン)をお考えの方、お任せください!!

 

ご相談は随時受け付けております★☆★

 

ロードハウスではLINE@を本格始動しています!

 

ご登録は簡単!下記ボタンをクリックし、友達追加して下さい!!

友だち追加

 

  • ホーム
  • インフォメーション
  • コーディネート
  • ブログ
  • 来店予約