MENU
〝水牛ボタン〟の魅力に迫る!!

2018.07.27 スーツ知識・薀蓄

〝水牛ボタン〟の魅力に迫る!!

今週末、台風が日本列島に接近してきていますね。

 

西日本では多くの地域で被災からの復興中ということもあり、不安も大きいと思います。

 

防備対策はもちろん、早めの避難等、最大限気を付けましょうね。

 

こんばんわ ロードハウス松浦です。

 

 

 

今日は“水牛ボタン”についてのお話し。

 

 

一般的に高級ボタンとして知られる水牛ボタンですが、

来店されるお客様の中には

今までスーツの釦なんか意識したことなかった…っという方が大半です。

 

 

ロードハウスでも、「オプション」と位置付けて展開をしていますが、

なぜ高価?なのか、特徴や魅力を含め深堀りしていきましょう!

 

 

水牛ボタンの原料は、その名の通り〝水牛の角〟から形成されています。

東南アジアやインド、中国などで取られています。

 

 

主な特徴はというと、一つ一つ釦の表情が違うところでしょうか。

 

天然のモノを削り出しての形成になりますので、品番は一緒でも同じ柄は存在しません。

 

水牛に似せたマーブル調の樹脂ボタンも多く存在しますけど、見分けのポイントはここですね。

 

 

ちなみに、、
黒系、茶系、グレーっぽい色、乳白色、白っぽい色など、色の種類も豊富にある中で、

乳白色の水牛ボタンは、角ではなく骨から取られています。

 

 

では、水牛ボタンの魅力はどこでしょう??

 

これはなんと言っておも、スーツ地と合わさった時に生まれる〝高級感〟です。

 

ウールベースの生地との相性は抜群で、重厚さやノーブル感、気品すら感じさせる雰囲気を醸します。

 

 

 

 

そんな水牛ボタンですが、欠点もあります。

 

熱や水に弱いのです。

 

クリーニングでの高圧のプレスや水洗いなどは、

天然素材であるが故の油が抜けてしまし、艶感が損なわれたり割れやすくなったりします。

(普通は丈夫で知られています!!)

 

 

 

しか~しっ!

釦って表面に糸で付いているものです。

 

ご存知の通り、付け替えられるんです。

これは先に記述した、品質が落ちた際だけでなく、

あ~このボタンもう飽きたな…

スーツの表情を少し変えてみたいな…  などの願望に簡単に対応できるのです。

 

もちろんロードハウスでも対応いたしますので、お気軽に相談くださいね。

 

ロードハウスではLINE@を本格始動しています!

 

ご登録は簡単!下記ボタンをクリックし、友達追加して下さい!!

 

友だち追加

  • ホーム
  • インフォメーション
  • コーディネート
  • ブログ
  • 来店予約