MENU
ケース別に見る2パンツスーツ

2018.04.23 ビジネス

ケース別に見る2パンツスーツ

先日子どもの予防接種にいったのですが、

 

最近って本当に多くの数の種類のワクチンを投与するんですよね。

 

比較的我が子は2人とも注射に強いので、連れて行くのも楽なんですがこれも遺伝なんですかね??

 

注射は昔から好きな類の人間、ロードハウス 松浦です。

 

 

 

 

GWを前に、はしかの感染拡大があると厚生労働省が呼びかけています。

 

今年はとくに海外から訪れた人が感染源となって、はしか(麻疹)にかかる人が沖縄を中心に急増しているそうです。

 

 

 

感染研感染症疫学センターは「連休で人の行き来が多くなり、感染が拡大する可能性がある」として、

 

はしかワクチンの2回接種を呼びかけています。

 

1回だけでは約20人に1人は免疫がつかない例があるとされていて、

 

感染者の多くは、接種歴が「無し」「1回」「不明」が約8割を占めています。

 

 

1990年4月2日以降に生まれた人の多くは免疫がありますが、

 

それ以前は、はしかに感染していなければ免疫が十分でない恐れが強いそうですね。

 

 

風疹との混合ワクチンの任意接種と抗体検査は全額自己負担。

 

独自に助成する自治体もあるそうなので、一度調べてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

っと、今回も強引に結びつけますが、、

 

ロードハウスでは今、パンツ②本付のおすすめを呼びかけています(笑)。

 

 

端的に言うと、『2パンツスーツ』です。。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

今、日本のビジネスシーンではクールビズ採用の企業がほとんどを占めています。

 

 

それも5月GW明けから開始する企業も増えて、10月末までのロングランで取り組んでいます。

 

 

 

っていうことは、1年間の内〝6カ月〟、

 

なんとっ、年間の半分がクールビズということです!\(◎o◎)/!

 

 

 

そんな中、一時期のカジュアル化したクールビズも今は一段落している感はあり、

 

実際にクールビズ期間にスーツを着用する方も増えてきてはいますよね。

 

 

そして、いくらクールビズとはいえ、夏場にスーツを着る機会も多々ある。

 

など、様々なケースが存在します。

 

 

 

・・・それではケース別に2パンツをおすすめする理由をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

【2パンツスーツをおススメするビジネスマンのケース】

 

※その①  ノータイのみでスーツは着用する

 

“夏用”生地で、“夏用”仕立ての2パンツスーツをおすすめします。

 

これからのシーズンは汗や紫外線などの影響もあり、確実に秋冬より消耗度は高くなります。

 

スーツのジャケットはまだキレイなのに、パンツがもうダメなんだよな・・・

 

っといった声は多く聞くことがあります。

 

外回りが多い方などからすると、2本では足りず3本必要になるかもしれませんね。

 

 

 

※その②  期間中スーツは着なくなるが、数回のみ着る機会もある

 

“4シーズン”対応や“3シーズン”対応と呼ばれる生地をオススメします。

 

夏用に比べ生地は少し厚くなり通気性に欠けますが、クールビズ期間外の秋冬に着用できるように捉えます。

 

年間通して着用することを考えますので、ジャケットより明らかにパンツの方が消耗も強くなります。

 

 

 

※その③  基本上着は着ないが、デスクに置いておき商談や来客時には着用する

 

この方は基本的に、“春夏”・“秋冬”とシーズンを分けておられると想像できます。

 

こういったケースでも、ジャケットを着用する機会が少なく、

 

置きジャケ(置き勉ならぬ、会社にジャケットを置いて帰ること)をされることで、

 

圧倒的にパンツの消耗度が高くなります。

 

 

 

この様に、大抵はこの3ケースに分かれるのではないかと思います。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

そして、この機会にお伝えしておきたい2パンツの強調したいメリットは、

 

パンツが2本あることで、1日履いたパンツを休ませることができローテーションが組めることです。

 

(2本あって、毎日同じ一本を履かれる方は少ないと思います。)

 

 

 

 

もちろん、あなたの着用シーンに合わせた的確なアドバイスもいたします。

 

ただ今2パンツスーツのフェアも開催中です ⇒⇒ 2パンツスーツフェア ~5/13まで

 

是非、今このお得な機会にご予約、ご来店お待ちしております。

 

 

オーダーシステム紹介:ビジネスページ へ

 

各種SNSフォローお願いします:InstagramFacebookLINE@

  • ホーム
  • インフォメーション
  • コーディネート
  • ブログ
  • 来店予約