MENU
“二刀流”の凄み-

2018.04.07 ビジネス スタッフダイアリー

“二刀流”の凄み-

ついにっ!

 

LORDHOUSEのホームページがリニューアルしました!!

 

 

まだまだメンテが必要な個所がありますが、

 

皆さまへ最良のご提案と、最新の情報を発信していきますので、どうぞ引き続きご覧いただきたいと思います。

 

 

そして、それに合わせブログの更新も再スタートさせました、ロードハウス 松浦です。

 

 

 

今スポーツ界で注目を浴びている、メジャーリーガー エンゼルスの大谷選手、

 

日本でも活躍した〝二刀流〟の逸材は、やはりメジャーでも大活躍する予感が漂っています!

 

 

オープン戦では、あまり好調な気配はなかったと記憶していますが、

 

先日見た記事によると、ピッチャーの投球スピードの違いに、バッティングフォームを修正したそうですね。

 

それで開幕に間に合わせ、さらに今日で3戦連続ホームランも記録、本当に素晴らしいという言葉しか見つかりません。

 

〝才能〟はもちろんですが、変化対応力も抜群じゃないとやっぱりダメなんですね。

 

 

 

ロードハウスでは、現在『サマースーツフェア』を開催しております。(~4/15まで)

 

このフェアに、なんと大谷選手には敵いませんが〝二刀流〟という名に相応しいスーツがあるんです!!

 

その二刀流の内訳はと言いますと、、

 

◆強ストレッチによるストレスフリーな着心地 × ◆軽涼な仕立てによる暑い季節を乗りる着心地

 

という組み合わせによる、夏スーツを着るビジネスマンに最良最適なスーツをご提案しています!

 

(フェア詳細⇒サマースーツフェア

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

今や日本の四季は、夏が長く、春秋が短い変則気候になっています。

 

それに合わせビジネスシーンでも、クールビズの期間が年々伸びてきています。

 

皆さまの企業でもクールビズにより、夏スーツを着ないという方多いのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

じゃあなんで、夏用のスーツをそんなに提案するのか??っと、不思議に思いませんか。

 

 

 

ビジネスシーンにおいて、相手に対しての敬意を払うといった側面からも、

 

ある程度の立場である役職に就かれている皆さまや、経営者の方は、

 

夏の暑いシーズンでも必ずといっていい程、要所でジャケットを羽織らないといけない場面が出てきます。

 

 

 

夏は 『スーツとして』 着る機会が少ないのも事実だと思いますが、

 

だからといって、ウエイトの重い(秋冬素材等)スーツを着るというのは、

 

見た目にも、そして気持ち的にも避けていただきたいと思います。

 

オールシーズン用なんて基本的には存在しません。

 

今日だけだから、このスーツでいっか…。その気持ちがいのち取りです。。

 

簡単に言うと、マナーのひとつですよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

やはり〝夏用〟という括りのスーツ、是非1~2着は用意しておく。

 

出来るビジネスマンの基本といっても過言ではありません。

  • ホーム
  • インフォメーション
  • コーディネート
  • ブログ
  • 来店予約