MENU
〝シャツ〟ファーストの考え方①

2018.03.17 スタッフおすすめ商品 シャツ

〝シャツ〟ファーストの考え方①

平昌パラリンピックが盛り上がりを見せています。

 

日本選手の活躍も素晴らしく、メダルも量産されていますね。

 

平昌オリンピック程、“選手ファースト”<“経済ファースト” になってはいませんが、

 

でもまだ細部を見ると経済的主観の多い五輪になっています。

 

どこか苛立ちが隠せない、ロードハウス 松浦です。

 

 

 

国内では、レスリング協会の問題事が大きく報道されていますが、

 

こちらも〝選手ファースト〟はどこへやら、、もう2年後には東京五輪も控え、

 

色々な“パワー”を持った人間たちの醜い争いごとは、見たくありませんよね。

 

世界でも活躍する選手がたくさんいて、メダルも多く期待される競技だけに、早く終息してもらいたいものです。

 

 

 

 

 

いつも文頭から、強引にスーツの話へと結びつける、わたくし松浦ですが、

 

スーツスタイルにおいて最優先して意識していただきたいのが、『シャツ』です。

 

 

本当にいつも強引ですが、〝シャツファースト〟とでも言っておきましょう。

 

 

 

自身の肌のいちばん近くで着用するシャツ。

 

もともとは肌着として着用されていたシャツ。

 

いくらスーツのサイズが合っていても、「着心地」といった面では、

 

大きく左右してくる役割をもつのがシャツと言っても過言ではありません。

 

スーツを見直す前に、シャツのサイズ感を見直した方がいいとも思います!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

そんなシャツですが、皆さんはどこに拘りを見せていますか?

 

・・・サイズ感? ・・・デザイン? ・・・生地?

 

 

 

ロードハウスはオーダーですので、サイズ感は納得いただけるものをご提供できます。

 

 

 

そこで、私どもから皆さまに、今、拘っていただきたい最大のポイントをご紹介します。

 

それは【生地(素材)】です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

一般的によく販売されているシャツの素材は、

「綿/ポリエステル 混紡」と「綿100%」のどちらかの素材が多いと思います。

 

お客様からも日々の接客の中で、「どちらがいい?」とよく聞かれますが、

 

今一度それぞれの特徴と、おすすめをお伝えしたいと思います。

 

 

◆「ポリエステル混紡」

ポリエステルは、アクリル・ナイロンとともに3大化学繊維と言われるメジャーな繊維の一つです。

 

シワになりにくく、軽くて丈夫で、縮みにくいという特徴があります。

機能的には優れた素材として取られがちですが、反面欠点も多くあります。

 

着用に関しては、ややチクチクと感じられる方もおられ、静電気を帯びやすいのも特徴ですね。

綿に比べると汗を吸いにくく、通気性も難があります。

 

取扱いでは、ご家庭での洗濯はしやすいと思います。

洗濯後、ある程度シワを伸ばして干せば、ほぼノーアイロンで対応できます。

特殊な薬品を含ませた「形態安定」加工も存在しています。

ただし熱には弱い繊維になりますので、アイロンは高温で使用するとテカリが起きやすかったりします。

 

 

◆「綿100%」

ワイシャツに使われる生地として最もメジャーなのが綿(コットン)です。

 

自然な光沢感があり、柔らかく、天然素材なので肌に優しい繊維です。

機能面でも、暑い時期は、吸湿性、通気性に、寒い時期は、保温性に優れています。

 

扱い面では、洗濯を繰り返したり、クリーニングに出しても劣化速度はゆっくりしています。

熱にも強く、高温でのアイロンやクリーニングでの高圧プレスにも耐えられ、仕上がりもキレイです。

 

欠点はシワになりやすく、洗うことで縮みが起きやすいことです。

ご家庭での洗濯後でしたら、シワを伸ばすのに、ややアイロン技術も必要になってきます。

 

 

こういったご説明を店頭でもお伝えするのですが、どちらもメリット・デメリットは存在します。

 

やはり気になるのは、、( それで? 結局どちらがいい訳?? )っといったところですよね。

 

 

もちろん着用シーンやその方々の生活スタイルによっても大きく提案も変わりますが、

 

ロードハウスとしては、断然『 綿100% 』をオススメします!!

 

 

 

 

それでは、少し文章も長くなりますので、その理由は次回にお伝えします!!

 

 

参考までに、シャツに関する過去ブログ…

一流・主流・本流 外伝 ①

  • ホーム
  • インフォメーション
  • コーディネート
  • ブログ
  • 来店予約