MENU
経験と実績は裏切らない!!

2018.02.11 スタッフダイアリー

経験と実績は裏切らない!!

3連休中日、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

今日お昼休み中に、スマホをイジイジしていたところ、気になる記事をみかけました。

 

日本語は難しい、ビジネス敬語は面倒くさいなと思った ロードハウス松浦です。

 

 

 

皆さん、『了解いたしました』と、『承知いたしました』って使い分けていますか??

 

 

わたくしの理解は、昔ある方から教わった、

 

『了解しました(了解いたしました)』は同等もしくは目下の人に使う言葉

 

『承知しました(承知いたしました)』は自分よりも目上の人に使う言葉

 

と認識し使い分けていました。

 

 

 

そんな中、今日気になった記事では、

 

『了解』は、「事情を思いやって納得すること」

 

『承知』は、「事情などを知ること」

 

「~いたしました」をつけることによって、尊敬語と謙譲語に分かれる。

 

と記載があり、意味を知ると立場での使い分けは必要ないなと思い知らされました。

 

(でも諸説あるみたいなので、本当はどこに答えがあるのか…難しいですね。)

 

20180211_01

 

 

 

 

そんな日本語の難しさを改めて感じた今日は、

 

ロードハウスが専属でリフォームやリメイクを依頼している、“一級技能士”資格を有する職人のご紹介です。

 

 

20180211_02

 

今、春の到来を前にサイズ調整などのリフォームでご来店されるお客様が増えています。

 

年末年始で成長された体をお持ちの方 やはり多く…?、

 

・・・いやいや、結構スポーツを始められた方が多いですね。

 

 

ジムに通われてパンプアップをされた方や、ランニングや自転車を始められている方が多く、

 

自社製品はもちろんですが、他社製品でもリフォーム(お直し)に持って来られる方が増えています。

 

 

お直し一つとってもロードハウスに対する〝信頼〟あっての依頼だと思いますので、

 

職人をこの機会にご紹介しておきますね。

 

20180211_03

 

国内でも数少ない、〝一級紳士服技能士〟であり、

 

実績と経験から生まれる技術は、勉強させていただくことも多く、そして驚かされることも多々あります。

 

不可能という事例は無いのではないかと言えるくらい、自信をもって依頼できる職人であります。

 

 

 

 

ロードハウスは、納品後もアフターフォローはしっかりと対応いたします。

 

一級職人によるリフォーム・リメイク対応もクイックに、そして確実に実施していきます。

 

 

ウエスト直しは5年間無料でおこない、微調整も納品後約1ヵ月は無料で実施しています。

 

 

そろそろ衣替えの季節、早めにクローゼットの入れ替えとサイズ確認をしてみて下さい!!

  • ホーム
  • インフォメーション
  • コーディネート
  • ブログ
  • 来店予約